our blog

銀行およびソリューションにおけるデジタル化の5つの課題

Author: Innotech Vietnam
Date: 22/04/2020

Innotech Japan デジタルバンキングの5つの課題をまとめています。デジタルバンキングの課題とは、デジタルバンキングが安定及び人気があるバンキング手法になるのを妨げている要因を指します。

1.セキュリティ

 

お金といえば、これは頭の中に最初思い浮かぶもの一つです。しかし、ハッカーがまだ金融機関にお金を稼いでいるのは悲しいことです。   したがって、一部のお客様はチャンスを受け入れれることを心構えしない。 銀行のセキュリティは、アンチウイルスをダウンロードしてインストールするようなものではないことに注意してください。

 

2.内部バリア

 

銀行が完全にデジタル化されるためには、銀行システムと従業員の両方が文化の変化を経験する必要があることを意味します。ただし、他のビジネスとは異なり、銀行には独自の部門分割方法があり、これは使用するテクノロジーのレベルに大きな影響を与えることを知っておくのは良いことです。一部の部門はデジタルバンキングシステムの恩恵を受けますが、一部の部門は一部の従業員を解雇する必要があります。また、従業員のトレーニングが必要になる場合があります。

 

続きを読む:「ベトナムの高品質のオフショアITスタッフィング会社

 

3.システムのアップグレード

 

垂直セグメント全体にわたる課題には、世代を超えたテクノロジーが含まれます。ビジネスの特定の領域では、市場の課題、顧客のニーズ、および新たな競合他社に対応するために、更新、アップグレード、または完全に置き換える必要があります。

 

4.レンガとモルタル、仮想、またはその両方?

 

世代が異なれば、財政状況も異なる方法で処理したいと考えます。人と顔を合わせて会えるようにしたい人もいれば、事実上すべてをやりたい人もいます。また、電話で簡単な取引をしたいが、住宅ローンの取得や投資機会について話し合うために実際の人と会いたいという人もいます。この課題への対応として、金融機関はビジネスのやり方を変えています。レンガとモルタルの場所は銀行の成功にとって依然として重要ですが、金融サービス機関はまた、顧客のあらゆる変化に共鳴するデジタルワークスペースを最新化し、作成する必要があります。 完全なオムニチャネル戦略は絶対に必要です。 課題は、すばらしいものを作成することです。

5.銀行システムを購入または構築する

 

デジタルバンキングの需要が高まっているため、一部の銀行は、飛躍してデジタルバンキングを採用することを切望しています。ただし、ほとんどの銀行は、どのシステムが正しく機能するかを知らないため、すぐにデジタルバンキングを適用していません。実験されたシステムで作業したいため、このようなシステムの購入を好む人もいます。他の人たちは、彼らのために特別に構築されたシステムを持つことを好みます。どちらの種類のシステムにも長所と短所があることを忘れないでください。

 

続きを読む:「ベトナムにオフショア開発センターを建設する方法(A-Z)

 

銀行が上記の課題を克服するためのソリューション:

経験豊富な 金融サービス技術ソリューションプロバイダー 銀行のデジタル変革イニシアチブを計画、実装、実行することで、変革という一見困難な作業がはるかに管理しやすくなります。

私たちは何かを逃しましたか?コメントで、金融機関が直面している可能性のある課題を教えてください。

Fintechソフトウェアアウトソーシングに関する質問については、Innotech Japan にお問い合わせください

Eメールl: info@innotech-vn.com