our blog

2020年のデジタルバンキング:注目すべき4つの世界的な傾向

Author: Innotech Vietnam
Date: 07/05/2020

銀行は、消費者の行動の変化や期待にうまく対応するために、運用モデルや経営戦略を調整しようとしています。 そのため、今後数年間で影響を与えると予想されるデジタルバンキングの傾向注意する必要があります。

 

デジタルバンキングの増加

 

デジタルバンキングの数は着実な成長を示しています。実際には、オンラインバンキングを使用している顧客は英国の消費者の73%に占めています。これは5年前の53%からの上昇を反映しており、この数字は指数関数的に上昇し続けています。

AppleやGoogleのような多くの主要なテクノロジー企業は、これらのネオバンクを通じて、金融サービスの背景で大きな進歩を遂げています。その一方、チャイムのようなフィンテック企業はミレニアル世代をターゲットにしています。 Kabbageはもっと多くの銀行や金融機関との企業買収に焦点を当てています。それに、独自のデジタルブランドを展開することでこれに倣うと予想されます。

デジタルソリューションは、デジタルソリューションは、ますます多くの消費者や企業にとって好ましいタッチポイントになりつつあります。理由は伝統的な銀行の方法よりも高速で経済的であるためです。デジタルバンキングは、実際の支店を開くことなく、グローバルな市場にアプローチする機関の能力を拡大し続けています。現在成功するためには、オンライン体験が便利でユーザーフレンドリーだけでなく、インターネットの脅威から安全で、顧客に価値を提供することを確保する必要があります。

 

デジタルトランスフォーメーションの実現

 

急成長しているデジタルバンキングの傾向は、金融業界の大きな変化を表しています。 以前、多くの銀行や金融機関が個別に運営していました。 一つの支店では、マナーに違いがあって、一貫性がないことから、顧客に不快な体験をもたらす可能性が高いです。 2020年も、デジタルバンキングは顧客のオンボーディングプロセスを簡素化し続けます。そうするために、ブロックチェーンテクノロジーを活用して、顧客プロファイルを接続し、最終にコストを削減して、包括的で一貫したバンキングエクスペリエンスを実現します。 このようなアプローチにより、デジタルバンクは継ぎ目がないデジタルエクスペリエンスを統合し、タッチポイントに関係なくパーソナライズされた直感的なエクスペリエンスを提供できます。

 

Blockchain technology supports connecting customer profiles and improving the overall banking experience.ロックチェーン技術は、顧客プロファイルの接続とバンキングエクスペリエンスの向上をサポートします。

 

顧客のための競争を体験する

 

Apple Cardなどのデジタルデバイスは、顧客サービス関係を引き付け、維持し、拡大するための戦いにおける顧客体験の重要性を示しています。 Appleのツールの場合、将来の顧客は数分で適用でき、消費者からの最小限のデータ入力を要求します。 シンプルで、簡単で、高速な対話により、顧客により便利なエクスペリエンスを提供するのに役立ちます。 このタイプのオンライン体験は、すべての銀行と金融機関が2020年審査される標準と見なされます。

 

Customer experience is one of the important factors in the battle to attract and retain customers.スタマーエクスペリエンスは、顧客を引き付けて維持するための重要な要素の1つです。

 

2020年には、銀行と金融機関はデジタルバンキングの傾向を捉えて、デジタル戦略を再評価し、顧客体験を最新化および強化する必要があります。 この努力により、業界の新しい競争相手と競争することができます。

 

ギグエコノミーの成長

 

ギグエコノミーのコンセプトは、Grap、Uberなどのアプリテクノロジーのプラットフォームに基づく短期的な契約労働力、一時的な労働契約を指し、徐々に盛んになっています。 多くのスタートアップがギグエコノミーを支えており、このフリーランスの労働力を利用することは、仕事の性質が変化していることの保証です。

 

The development of application technology has made Gig economy more and more expandedプリケーション技術の開発により、フリーランスはますます拡大しています

 

2019年労働統計局は、米国の労働力の35%以上がギグ労働者であり、その数は2020年までに43%に増加すると予想されていると報告しています。これは、権利を提供できる銀行や金融機関にとって成長の機会です ギグ経済におけるこれらのクライアントのためのツール。 ビジネスが成長し続けるので、将来的に収益機会の増加を目にするでしょう。


 

Innotech Japan 常に最高品質の製品とサービスで顧客のニーズを満たすよう努めています。そのため、ACB、タイムバンク、ユニフィニー、マニュライフ、コモンウェルスバンクなどの大企業から、Innotech Japanが作成した製品を使用するという信頼を得ています。

 

あなたの会社にソリューションを提供するFintech Outsourcing会社を探しているなら。に関する質問については、イノテックベトナムの専門家にお問い合わせください Fintechソフトウェアアウトソーシング !

Eメール: info@innotech-vn.com