our blog

オフショアJava開発の完全ガイド

Author: Innotech Vietnam
Date: 08/07/2020

オフショアJava開発は間違いなく身近な言葉です。 ただし、企業がオフショアJava開発を効果的に使用するためにできることはほとんどありません。 この記事では、オフショアJava開発サービスを探している企業が、プロセス全体の成功と生産性を高めるためのガイドを提供します。

 

1.オフショアJava開発の範囲と計画を明確に定める

 

A clear scope and specific plan help your partner tracking and working easily 明確な範囲と具体的な計画により、パートナーは簡単に追跡および作業できます

 

成功するJava開発プロジェクトを開始するには、プロジェクトの明確な範囲と具体的な計画が必要です。 このようにして、パートナーが軌道から外れることなく、プロジェクトの範囲内で作業することができます。

さらに、業者に期待する結果について率直に述べてください。 プロジェクトに必要な要件と、市場に投入したい時間を特定するにより、それから、業者はあなたのプロジェクトに正確な解決策と合理的な見積もりを提案することができます。

 

2.定量的な目標を設定する

 

目標が定量化可能でなければならないことは非常に重要です。 したがって、ソフトウェア開発プロバイダーが要件を満たすことができるかどうかを判断できます。 さらに、それはソフトウェア開発プロバイダーが顧客の期待を理解し、それに応える能力を知るのに役立ちます。

 

プロジェクトが特定のJavaフレームワークを使用する必要があり、最大の顧客満足度を達成するために特定のデータベースとサーバーを配備したいと仮定します。 しかし、あなたの外部委託パートナーはどのようにそれを知ることができますか? 唯一の方法は、定量化可能な目標を立って、サービスの質と量が期待どおりになるようにすることです。

 

3. Javaテクノロジーに関する十分な知識を持っている

 

you have an understanding of Java suchYou have an understanding of Java such as coding structure, framework, availability, usefulness, etc. as coding structure, framework, availability, usefulness, etc コーディング構造、フレームワーク、可用性、有用性などのJavaを理解している。

 

オフショアJava開発を成功させるためには、Javaに関する知識を深めることが非常に重要です。 コーディング構造、フレームワーク、可用性、有用性などのJavaを理解すれば、これは、各開発段階でのアプリケーションとソフトウェア開発プロジェクトのマイルストーンを理解するのに役立ちます。

 

4.熟練したJavaエキスパートを検索

 

高度な技術的専門知識を必要とするプロジェクトがあれば、熟練したJava専門家を見つけることが重要です。 開発者と熟練した専門家は、プロジェクトの要件を満たす高品質の製品を理解して提供することができます。

さらに、同様のプロジェクトでの作業経験のあるJava開発者の専門スキルの要件は、ビジネスに非常に役立ちます。 つまり、作業中に頻繁に発生する問題に対処できます。 そこから、より良い製品とオフショアソフトウェア開発をより効果的に作成するのに役立ちます。

 

続きを読む: ベトナムでトップのオフショアJAVA開発は誰ですか?

5.価格に基づいてサプライヤーを選択しないでください

 

開発プロジェクトに関する予算の重要性を否定することはできませんが、この側面にすべての焦点を当てるべきではありません。 プロバイダーの質がより重要であると言う意味です。 そして、それはプロジェクトの結果に影響を与える可能性があります。 したがって、品質と価格のバランスをとる必要があるソフトウェア開発プロバイダーを選択する必要があります。 これにより、製品の品質と予算を保証できます。

 

6.プロジェクトの開発を常にフォローする

 

You should spend time on the following project regularly to show your concerns about it. 次のプロジェクトに定期的に時間をかけて、それについての懸念を示す必要があります。

 

効果的なパートナーを雇うだけでは不十分で、プロジェクトが実行されるまでアウトソーシングのプロセスは完了しません。 ソフトウェア開発プロバイダーに、開発プロセスの更新を毎週または定期的に提供するよう依頼できます。 レポートを確認することで、プロジェクトの進行中のプロセスを理解するのに役立ちます。 問題が発生したときに関係する両方の当事者の時間を大幅に節約できるため、プロジェクトの進行状況を監視することが重要です。 さらに、開発プロセス中の具体的なタスクについての懸念を示すこともできます。

 

7.確約されたタイムラインに従ってプロジェクトに支払う

 

オフショアJava開発プロジェクトを開始するときは、重要なマイルストーンを定める作業を計画する必要があります。 このようなタイムラインを決定することで、プロジェクトの進捗状況と開発の追跡が容易になります。 前払いの20-30%を支払うことができますが、残りの支払いは、所定のマイルストーンの完了時に支払わなければならない。 スマートな支払いプロセスを構築すると、開発プロバイダーが納期を守り、プロジェクトを予定どおりに納品するようになります。

 

8.契約延長

 

Should sign long-term contracts if you are satisfied with the previous work 前の作業に満足している場合は、長期契約に署名する必要があります

 

長期契約は、保守およびサービス料金を大幅に低く抑えるのに役立ちます。 パートナーの以前の仕事に満足している場合は、契約を延長すべきです。 彼らは将来の変更やテクニカルサポートが必要な場合はいつでも、開発者を提供できます。 また、長期契約に署名することができます。これは、コストを活用し、職場でより効果的に達つ役立ちます。

オフショアJava開発を計画している場合は、上記で説明したすべてのガイドラインに従ってください。 これは、オフショアJava開発会社とのビジネス作業を効率的かつ効果的に行うのに役立ちます。 最適な効率と生産性で事業の成功を保証できます。


 

Innotech Japanは、常に最高品質の製品とサービスでお客様のニーズを満たすよう努めています。 私たちは、日本、アメリカ、オーストラリアの厳しい顧客との協業を経験してきました。 私たちはクライアントに提供するソリューションを誇りに思っています。

自社向けのソリューションを提供するオフショアソフトウェア開発会社を探している場合,オフショアITアウトソーシングに関するご質問は、Innotech Japanの専門家にお問い合わせください。

メール:info@innotech-vn.com