our blog

ベトナム移住する日本人にとってのメリット

Author: Innotech Vietnam Coporation
Date: 14/08/2020

移住を考えている方に対して、楽しみなことはたくさんあります。 もちろん、世界のどこかへ移住ことは大きな決断です。 ただし、数年間の一時的な移住として見ると、ストレスは少なくなります。 ただし、ほとんどの場合、その一時的な移住は人生の変化であり、別の世界を見せるものです。 多くの人にとって、自分が移住した国は故郷になります。

 

もしあなたはベトナム移住を考えることさえもなかったら、今回の記事を見た後はあなたの考えが変えるのを期待しています。ベトナムは世界で最も急速に成長している経済がある国の一つです。多くの人は、ベトナムと言えば、戦争によって荒廃した国のイメージだけを思い浮かべますが、実はそうではありません。これはたくさんのビジネスチャンスと素晴らしい生活水準を提供する魅力的な国です。西洋に比べて、製品は非常に安くて、ベトナムでの大手企業の一つに就職すれば、西洋のほとんどの人々の手が届かないライフスタイルがもたらされます。

ベトナムは、もちろん、北側のハノイと南側のホーチミン市に2つの主要な都会があります。しかし、ほかの地域にも就職機会があります。それに、あなたがどのような生活スタイルを好むかに関係なく、ベトナム移住はあなたとご家族に素晴らしい機会を提供します。

 

ベトナムの主なビジネスセクターを見てみよう!

 

2020年に、ベトナムは先進国になると見られます。ベトナムの40年前の位置を見ると、それは驚くべき成果が分かります。ここでは外国投資が経済の22%を占めています。ベトナム移住を考えている方は、この国がよく描かれているステレオタイプとは非常に異なる国を見つけるでしょう。 ここでは英語が第二言語になり、少し前にフランス語を追い抜いています。 ベトナムは労働力人口の中で驚異的な96%の識字率を持っています。

 

ビジネスアウトソーシング

 

2016年までにこれは600億ドル規模のビジネスになり、多くの人がベトナムがまもなくインドを追い抜くと予測しています。

 

太陽光や風力

 

ベトナムは主に石炭や水力発電やガスタービンなどからの電力を作っていますが、政府は2030年までに再生可能エネルギーの生産を3倍にする計画を立てています。地理と気候は太陽光への投資に最適で、土地の67%が適切と見られています。

 

銀行

 

銀行は現在、希望どおりに開発されていませんが、この分野にはポテンシャルが高いと言えます。 ベトナムはモダンな技術が手に入ります。 携帯電話の普及率は非常に高く、進歩を受け入れるためのオープン性により、ベトナムはキャッシュレスバンキングの開発に向けて熟しています。

 

ホテルとツーリズム

 

ハイエンドの観光産業は主に大規模な国際ブランドによって提供されていますが、国内の小規模な3つ星および4つ星ホテルの数は多いです。 もちろん、ハノイとホーチミン市が最大数を占めています。他には、ダナン、ニャチャン、フーコック島などの臨海リゾートの数も急速に増加しています。

 

農業と食料生産

 

生産の主な地域は、米と魚のメコン川と紅河デルタ、多くの野菜の涼しい気温があるダラットです。 ファンティエット周辺の田園には、ドラゴンフルーツプランテーションがたくさんあります。 現在、農業は国の輸出の20%を占めています。

 

ベトナム移動する人々に別々都市がもたらすもの

 

 

ハノイ

 

ハノイは、もちろん、ベトナムの首都であり、ベトナムの文化の中心です。それは伝統的で、歴史的な遺産と芸術的な遺産が豊富な都市だけではなく、東南アジアの成長するビジネス文化の主要なプレーヤーです。ハノイはたくさんの良い国際学校があり、企業は教育、テクノロジー、金融、経営コンサルティングサービスなどに関します。 ハノイ旧市街はバー、レストラン、カフェのメが集める場所で、 芸術品や工芸品もそこの特徴です。

 

ホーチミン市

 

ベトナムの大都市のホーチミン市は、西洋人にベトナム移住を考えさせています。 ファッショナブルな二区と第七区に多くの外国人コミュニティが住んでいるため、ここに来た人は東洋風の生活も、身近な西洋風のも楽しむことができます。 ここにはたくさんの国際学校があります。 ビジネス分野には、教育、家具、履物、エンジニアリング、テクノロジー、および金融が含まれます。 美術館やアートギャラリーなどの面白い場所がたくさんあります。 ここのホテル部門は国内最大です。

 

ダナン

 

沿岸都市のダナンは、ハノイとホーチミンの大都市に比べて、もっと快適な生活を提供しています。 これは国で大きさの5番目の都市であり、フエ、美しいホイアン、ミーソン遺跡など、ベトナムの多くの世界遺産に近接しています。 それで、ホテルと観光セクターはダナンの特徴です。

 

ニャチャン

 

国内の主要な海辺のリゾートです。 中部海岸地域の海岸に位置し、とても美しい場所です。 ここに住むことを選んだベトナム移住者は、きれい空気と活気に満ちた生活を楽しむことができます。ニャチャンは近年大きな変化があります。 そして、ホテルとツーリズムは良好で、飲食店は急速に発展しています。

 

ファンティエットとムイネー

 

ファンティエットは、南部沿岸地域の賑やかな港町であり、ビントゥアン省の首都です。 経済は釣りとフィッシュソースの製造に大きく依存しています。 ここの観光は有名で、近くのムイネーにはウィンドサーフィンができます。 ここの砂丘の2つの場所、赤い砂丘と白い砂丘は非常に人気があります。 

 

 

フーコック

 

フーコックという美しい島はベトナムよりカンボジアまで近くて、素晴らしい海と高級リゾートがいくつかあり、その中はここ数年で建てられました。フーコックはホーチミンから飛行機で一時間だけかかるので、ウィークエンドゲッタウェイとして人気があります。ベトナムに移住する外国人の多くは、定期的にフーコック島を訪れ、リラックスします。 この島は過去5年間で非常に大きく成長しました。 

 

 

ダラット

 

ダラットはベトナムの他の所と違っています。 中央高地に位置するダラットは他の地域よりもずっと涼しいです。 温帯農産物はほとんどここに植えされていて、花の栽培でも有名です。 この美しい都市は、ベトナムの新婚旅行のカップルたちに選ばれています。

 

つまり、この記事はベトナム移動する場合に得られる利点を勧めます。 多様だし、素晴らしい人々と素晴らしい景色がある国です。 大都市から海辺の町、素敵な海、サパ周辺の北部の最高なトレッキングまでいっぱいです。 それに、田舎も美しい、賑やかな都市もベトナムの特徴です。

 

出典&総合:RGF Executive Research


Innotech Japan Corporationは、ベトナムでの高品質サービスに焦点を当てたソフトウェアアウトソーシング企業です。 Innotech Japanでは、創造、革新、開発、高度なソリューションに取り組んでいます。 お客様からのすべての要件と期待に応える幅広いソフトウェアサービスを提供しています。 私たちは、世界中の専門的なソリューションとビジネスサービスを通じて、これらの高度なテクノロジーをお客様の価値に変えます。

 

ソフトウェアアウトソーシング開発に関する質問については、Innotech Japanの専門家にお問い合わせください。

メール:[email protected]

Ask us any questions