our blog

ベトナムのオフショア開発で働くときにブリッジSEに必要なスキル

Author: Innotech Vietnam Coporation
Date: 17/08/2020

 

 

この記事はブリッジSEに求められるスキルについて紹介します。

 

言葉

 

ブリッジSEは、様々な国のエンジニアと関わる職種です。様々なプロジェクトに参加し、現場の調整役として活躍する仕事になります。

ブリッジSEの仕事をする際は様々な言葉を理解して話す必要があるので、しっかりとIT関連の言葉を含め言語を習得しておく必要があります。近年では中国や韓国などのアジア圏との仕事が多くなっているので、英語だけではなく中国語や韓国語などの習得も求められています。

 

ブリッジSEは単にプログラミングに関連する仕事だけではなく、各種の予算管理やマネージメントなども行います。そのため、ビジネスに関連する幅広い用語を理解しなくてはなりません。

ビジネス関連の英会話スクールではブリッジSE向けのサービスプランを提供していることもあるので、働ける範囲を広げたい場合、複数の言語を習得しておくと良いでしょう。

 

プログラミングに関連する知識や技術

 

オフショア開発の際に仕事を任せられるブリッジSEは、言語能力だけでなく、プログラミングに関連する知識や技術も求められます。特にシステム開発の際の計画者として関わるケースでは横断的に現場の状況を把握して相手の国のエンジニアとやりとりするので、高いレベルのリテラシーが必要です。

通常ブリッジSEになる場合、ある程度の期間はエンジニアとして様々な現場を経験することが多いので、その際に各種のスキルやリテラシーを身につけると良いでしょう。

ブリッジSEの仕事に関するカリキュラムが充実している学校を利用すればこれらの能力を多角的に習得させてくれるので、利用価値が高いです。

 

出典:Virtualworldtour


Innotech Japan Corporationは、ベトナムでの高品質サービスに焦点を当てたソフトウェアアウトソーシング企業です。 Innotech Japanでは、創造、革新、開発、高度なソリューションに取り組んでいます。 お客様からのすべての要件と期待に応える幅広いソフトウェアサービスを提供しています。 私たちは、世界中の専門的なソリューションとビジネスサービスを通じて、これらの高度なテクノロジーをお客様の価値に変えます。

 

ソフトウェアアウトソーシング開発に関する質問については、Innotech Japanの専門家にお問い合わせください。

メール:[email protected]

Ask us any questions