オフショアソフトウェア開発

イノテックベトナムについて

イノテックベトナムは、創造、革新、高度な開発ソリューションを目指して努力しています。お客様からあらゆるサービス要件満足を目標として幅広いソフトウェアサービスを提供しています。

オフショア開発センター

時間と資料(T&M)

ラボサービス

イノテックはベトナム、日本、アメリカ、オーストラリア、シンガポールのさまざまなクライアントにサービスを提供し、ベトナムで確立されたソフトウェア会社です。私たちは、世界的なプロフェッショナルソリューションおよびサービスビジネスを通じ、これらの高度なテクノロジーを、お客様に価値に変換します。

サービスとソリューション

Innotech Vietnamでは、小規模から大規模のチームを管理でき、場所を問わずクライアントを支援できるベトナムIT専門家チームを維持しています。

モバイルアプリ

ユーティリティモバイルアプリ
モバイル開発
モバイルバンキング
エンタープライズモバイルアプリ
メンテナンスとサポート

ウェブ開発

Webアプリ
Web開発
Webメンテナンス
ECサイト

バンキングおよびフィンテックソリューション

eKYCソリューション
モバイルバンキング
デジタルバンキング
ネットバンク

ITスタッフ

労働契約
ソフトウェアアウトソーシング
オフショア部門

人工知能

機械学習
自然言語
コンピュータビジョン
デジタルバーチャルエージェント

オートメーション

自動スケジューラ

クラウドERP

財務
Accounting Hub
調達
プロジェクト管理
リスク管理
企業パフォーマンス管理(EPM)
ERPのAIアプリ
サプライチェーン管理(SCM)
NetSuite

クラウドベースのHRM

人事
募集
鑑定
給与
保険
タイムシート

私たちのプラットフォーム及びテクノロジー

パートナーとプラットフォーム

Amazon
Google Cloud
React Native
Firebase SDK, Facebook SDK
Flutter

テクノロジー

セルフビルド:OCRシステム、スケジュールシステム、忠誠度システム
オンプレミス:AIベースのビデオ、Loyalty Core

言語

Java​
PHP​
Microsoft .net​
Objective – C​
Javascript/ HTML/CSS

管理

DevOps​
Jira​
Bitbucket​
Agile CI/CD​
Scrum master

INNOTECH の選択理由

経験

シニアエンジニアは平均で12年以上の経験があり、ほとんどの他のソフトウェアエンジニアは5年以上の経験があります。

リソース

12年以上の経験を持つリソース。豊富なリソースによりお客様の要件にすべて対応いたします。

競争力のあるコスト

向上させる生産性、高品質、競争力のある価格の組み合わせにより、イノテックはコストの真の価値をもたらします。

信頼性

当社の評判は、サービスの品質、お客様との関係を構築するというコミットメントに基づいています。

ウェブデザイン、開発、ソフトウェア、マーケティングに関する要件があれば、こちらでお問い合わせ下さい。

若しくはお電話ください +84 (028) 3999-1895

フィードバック証言

お客様の声

Innotech Vietnamのオフショア開発のコストは非常に競争が激しく、彼らの専門家のパフォーマンスは私たちを驚かせ、満足させました

Innotechは、彼らのソフトウェアが実際には古いバージョンよりも大幅に改善されているため、賞賛に値する仕事をしました。 最大10万人の同時ユーザーを処理でき、何分もの注文を数分で処理できます。 Innotechを強くお勧めします。

INNOTECH VIET NAM CORPORATION が最新の技術に精通していて、そのような技術者達にプロジェクトを委ねることができて大変良かったと思います。結果、このような素晴らしいモバイルアプリケーションを作ることができたことを大変誇りに思っています。INNOTECH VIET NAM CORPORATION は、常に一歩先を行く提案をしてくれ、どのような要求にも「それは不可能です」、「それはできません」といったことを言いませんでした。その点、私たちは、彼らの仕事ぶりに大変感謝しております。

ブログ

ブログ

Jul 8, 2020
オフショアソフトウェア開発–いつ、なぜ、そしていつではないのか?

オフショアソフトウェア開発は、プロジェクト全体の一貫性を確保しながらプロジェクトの品質基準を向上させる最も効果的なアプローチの1つと見なされています。 オフショアソフトウェア開発の傾向を長所、短所、およびいくつかの要因として理解することは、オフショアソフトウェア開発を見つけるのに役立ちます。   オフショアソフトウェア開発はいつ行うべきですか?   ソフトウェア製品を作成する開発チームを探している場合、特に地理的な制限がない場合は、選択することほど複雑なことはありません。 実際、多くの製品所有者は、オフショアソフトウェア開発サービスを選択しています。これは、そのようなアプローチの明白な低コストのためです。   多くの製品所有者がオフショアソフトウェア開発サービスを選択しています   オフショアソフトウェア開発が必要な理由   初めに、企業はオフショアソフトウェア開発とは何かを知る必要がありますか? 基本的に、これはソフトウェアソリューションを開発するプロセスであり、製品の所有者がすべての開発タスクまたはその一部をサードパーティ企業に委任します。 通常、このようなアプローチを使用する主な理由は、必要な資格レベルを持つ専門家の不足、および/またはソフトウェア開発に必要な人材の不足です。   その結果、オフショアソフトウェア開発は、企業にソフトウェアを構築する多くの利点をもたらします。   コストの削減: 社内チームとの比較は難しく、費用もかかりますが、オフショアでのソフトウェア開発はより効果的で費用を節約できます。 また、オフショア開発サービスを雇うことは会社にとってどのように機能しますか? オフショアソフトウェア開発の際、ITインフラストラクチャに投資したり、従業員の採用、採用、トレーニングのプロセスに貴重な時間を費やす必要はありません。   オフショアソフトウェア開発はより効果的で費用を節約できます   したがって、ソフトウェア開発を外部委託する場合、同社は運用コストを約30%節約できます。 彼らがソフトウェア開発を外部委託するとき、彼らは発展途上国と先進国の間の賃金の違いの利益を得るからです。 さらに、専門のオフショアソフトウェア開発チームを採用する際のリスクを軽減できます。 最終的には、ソフトウェア開発の全体的なコスト削減につながります。   豊富な才能と最新テクノロジーへのアクセス: オフショアソフトウェア開発は、企業に、グローバルな基準と品質のソフトウェア開発の経験を持つ才能と専門のソフトウェアエンジニアの大規模なプールへのアクセスの機会を与えます。   才能と専門のソフトウェアエンジニアの大規模なプールへのアクセスの機会   つまり、自社開発では各スキルや技術の専門知識を得ることができませんが、海外のソフトウェア開発会社は、熟練した開発者や最新の技術を提供しています。   危機管理: すべての卵を同じバスケットに入れないでください。これは、ポートフォリオを多様化することを意味します。 ソフトウェア開発をオフショアリングするときも、まったく同じことをしています。 ソフトウェア開発に伴うリスクの管理に役立ちます。 運用やコンポーネントをさまざまなベンダー間で分割することで、リスクが軽減されます。 そのため、全体的なリスク管理が効果的で優れたものになります。   市場投入までの時間の短縮: すべてのプロジェクトに専任のチームがいるため、オフショアソフトウェア開発で高品質のソフトウェア開発が保証されます。 また、開発プロセスがこれまでになく迅速になり、製品をより早く市場に投入できるようになります。   ソフトウェア開発プロセスを迅速化し、製品をより早く市場に投入することを保証   オフショアソフトウェア開発はいつ避けるべきですか?   オフショアソフトウェア開発会社の調査が不十分 ソフトウェアアウトソーシング会社を選択する前に、以前のポートフォリオとプロジェクトを参照することをお勧めします。 彼らが何を専門としているか、何が彼らを際立たせるか、そして彼らがビジネスを改善するために何を提供できるかを知ってください。 […]

Jul 8, 2020
オフショアJava開発の完全ガイド

オフショアJava開発は間違いなく身近な言葉です。 ただし、企業がオフショアJava開発を効果的に使用するためにできることはほとんどありません。 この記事では、オフショアJava開発サービスを探している企業が、プロセス全体の成功と生産性を高めるためのガイドを提供します。   1.オフショアJava開発の範囲と計画を明確に定義する   明確な範囲と具体的な計画により、パートナーは簡単に追跡および作業できます   成功するJava開発プロジェクトを開始するには、プロジェクトの明確な範囲と具体的な計画が必要です。 このようにして、パートナーが軌道から外れることなく、プロジェクトの範囲内で作業することができます。 さらに、ベンダーに期待する成果物について率直に説明してください。 プロジェクトに必要な要件と、市場に投入したい時間を特定することにより。 それから、サプライヤーはあなたのプロジェクトのために正確な解決策と合理的な見積もりを提案することができます。   2.定量的な目標を設定する   ターゲットが定量化可能でなければならないことは非常に重要です。 したがって、ソフトウェア開発プロバイダーが要件を満たすことができるかどうかを判断できます。 さらに、それはソフトウェア開発プロバイダーが顧客の期待を理解し、それに応える能力を知るのに役立ちます。 プロジェクトが特定のJavaフレームワークを使用する必要があり、最大の顧客満足度を達成するために特定のデータベースとサーバーを配備したいと仮定します。 しかし、あなたの外部委託パートナーはどのようにそれを知ることができますか? 唯一の方法は、定量化可能な目標を採用して、サービスの質と量が期待どおりになるようにすることです。   3. Javaテクノロジーに関する十分な知識を持っている   コーディング構造、フレームワーク、可用性、有用性などのJavaを理解している。   オフショアJava開発を成功させるためには、Javaに関する知識を深めることが非常に重要です。 コーディング構造、フレームワーク、可用性、有用性などのJavaを理解している場合、これは、各開発段階でのアプリケーションとソフトウェア開発プロジェクトのマイルストーンを理解するのに役立ちます。   4.熟練したJavaエキスパートを検索   高度な技術的専門知識を必要とするプロジェクトがある場合は、熟練したJavaエキスパートを見つけることが重要です。 開発者と熟練した専門家は、プロジェクトの要件を満たす高品質の製品を理解して提供することができます。 さらに、同様のプロジェクトでの作業経験のあるJava開発者の専門スキルの要件は、ビジネスに非常に役立ちます。 つまり、作業中に頻繁に発生する問題に対処できます。 そこから、より良い製品とオフショアソフトウェア開発をより効果的に作成するのに役立ちます。   続きを読む: ベトナムでトップのオフショアJAVA開発は誰ですか? 5.価格に基づいてサプライヤーを選択しないでください   開発プロジェクトに関する予算の重要性を否定することはできませんが、この側面にすべての焦点を当てるべきではありません。 プロバイダーの質がより重要であると言う意味です。 そして、それはプロジェクトの結果に影響を与える可能性があります。 したがって、品質と価格のバランスをとる必要があるソフトウェア開発プロバイダーを選択する必要があります。 これにより、製品の品質と予算を保証できます。   6.プロジェクトの開発を常にフォローする   次のプロジェクトに定期的に時間をかけて、それについての懸念を示す必要があります。   効果的なパートナーを雇うだけでは不十分で、プロジェクトが実行されるまでアウトソーシングのプロセスは完了しません。 ソフトウェア開発プロバイダーに、開発プロセスの更新を毎週または定期的に提供するよう依頼できます。 […]

Jul 6, 2020
オフショアITアウトソーシング:コスト削減から成長へ

過去数年間、オフショアITアウトソーシングは、世界中のソフトウェア開発会社のトレンドになっています。 コスト削減に加えて、企業には他にも多くのメリットがあります。   1.コスト削減   国内市場のIT開発者のコストが高すぎる場合、または必要なリソースがない場合は、オフショアアウトソーシングがこの種の問題の最良の解決策です。 レポートによると、オフショアアウトソーシングはコストを最大30%削減するのに役立ちます。 トレーニングコストからインフラストラクチャへの投資まで、企業は予算を大幅に削減します。 人件費:今日、多くのアジア諸国は、ベトナム、インド、中国などの安価で質の高いIT開発者にとって、世界中の魅力的な国になりつつあります。 オフショアITアウトソーシングにより、企業は人件費が低い製品を作成できます。 そこから、運用コストを削減し、売上を増やし、利益を最大化することが可能です。 税コストと金銭的インセンティブ:企業は、税、社会保障、健康保険、労働者の補償、およびスタッフに関連するその他のコストの低コストから予算を節約することもできます。 運用コストとインフラストラクチャ:オフショアITアウトソーシングを選択する場合、資本支出の一部を占めるインフラストラクチャとテクノロジーに投資する必要はありません。 代わりに、そのお金はビジネスの他のコア領域の開発に費やすことができます。   オフショアITアウトソーシングにより、企業は設備に投資する必要がなくなります   トレーニングコスト:社内の開発者グループを設立した場合、スタッフ、研究開発のための追加のテクニカルトレーニングの料金が失われます。 オフショアITアウトソーシングにより、このコストも削減されました。   続きを読む: ベトナムでのソフトウェア開発のアウトソーシングはいくらですか   2.ストレスフリー   社内の開発チーム全体を効率的に管理することは非常にストレスになる可能性があり、世界の反対側で作業しているチームを管理する必要がある場合は、さらに困難になる可能性があります。 幸いなことに、ほとんどのオフショアITアウトソーシング企業は、プロジェクトマネージャーを提供して、プロジェクト全体をそのメンバーとともに案内しています。 これにより、大量の作業を減らすことができます。つまり、ストレスも軽減されます。 また、あなたが採用しているオフショアITアウトソーシング会社の従業員に対して直接責任を負うことはありません。 プロジェクトで作業している人に満足していない場合は、作業パフォーマンスに影響を与えることなく、簡単にすばやく交換できます。   3.重点戦略   オフショアITアウトソーシングを使用すると、ビジネスの開発と拡大に集中できる時間が増えます。   内部開発チームを主導するときは、ビジネスの他のビジネス目標に焦点を合わせるのではなく、時間をかけて質の高い製品を作成する必要があります。 したがって、オフショアITアウトソーシングを行うと、プロジェクトの管理に費やす時間が減ります。 つまり、ビジネスの開発と拡大に集中できる時間が増えるということです。   4.予定どおりにリリース   オフショアITアウトソーシングの利点は、24時間365日稼働する能力です。 世界の残りの半分の国へのオフショアITアウトソーシングは、ビジネスに1日最大24時間の活用という追加の利点をもたらします。 パートナーは、従業員が家に帰って就寝した後でも、仕事を引き継いで続行できます。 彼らは重要なタスクを完了し、それらを翌日のレビューに戻すことができます。 したがって、ここでのアウトソーシングの利点は、1日でより多くのことを成し遂げ、全体的な生産性を向上させることです。 生産サイクルを短縮し、より速くより効率的なサービスを提供することは、あらゆるテクノロジー企業にとって最も重要な競争上の利点です。オフショアITアウトソーシングの利点   5.共有リスク   オフショアITアウトソーシング企業は、企業に適切なリスク管理計画を立てることができます   プロジェクトの結果を決定する最も重要な要素の1つは、リスク管理です。 製造プロセスの一部の業務をアウトソーシングすることで、企業は特定の責任をアウトソーシング企業に移すことができます。 多くの場合、オフショアITアウトソーシング企業は、需要の増加または減速と市場の変化に迅速に対応して適応できます。 […]