私たちのブログ

ベトナムの高品質オフショアラボ開発サービス

これまで、企業はコスト削減を活用するために、オフショア研究所開発サービスの小規模チーム開発者を必要としていました。 今日、ソフトウェアのアウトソーシングが普及しています。 オフショアラボの開発では、コスト削減だけでなく、高品質の開発者、セキュリティの強化、すぐに使えるサービスなど、クライアントにより大きなメリットがもたらされます。 今日では、オフショアITスタッフィングは、企業にとって最も実現可能で有利なオプションです。   オフショアラボ開発のメリット   オフショアラボ開発は企業に多くのメリットをもたらします   ご存知のように、オフショアITスタッフィングサービスは、陸上(本国または地域にある)の高価なオフィスを節約するための、アクセス可能で効率的かつコスト効率の高い代替手段を提供します。 したがって、すべてのスタッフは低コストの労働市場がある場所に配置できるため、企業はコストを大幅に削減し、投資収益率を大幅に向上させることができます。 リモートスタッフィングソリューションを使用すると、企業は日常業務の完全な制御を維持できます。 インフラストラクチャに投資したり、社内チームを見つけるために時間をかけたりする必要はありません。 特に、オフショアプロフェッショナルスタッフィングソリューションは、業界でのスキルのある人材と専門知識の可用性を向上させます。   なぜベトナムがオフショアラボ開発に最適な場所なのですか?   ベトナムは世界でオフショアラボ開発の人気の目的地です   ベトナムのオフショアITスタッフは、アジアで最も競争力があることが証明されています。 ベトナムでは、ますます多くのIT専門家が大学や私立学校を卒業しています。 彼らには、教育の機会が非常に多く、課外課程のジュニアおよびアドバンストトレーニングコースがあります。 さらに、一部の企業は開発者に無料の教育を提供しています。 ベトナムのソフトウェア開発会社は、世界的なトレンドに従っており、科学ベースのテクノロジーの進歩に焦点を当てる傾向があり、ウェブサイト開発、アプリケーション開発、ウェブ設計、ソフトウェア、オートメーション、AIなどに多くの関心を示しています。 ベトナムのもう1つの特徴は、ミドルおよびジュニアソフトウェアスペシャリストよりも多くのシニア開発者がいることです。 専門家の専門知識レベルにより、アウトソーシング企業はプロジェクトの成功に貢献できます。 ベトナムはまた、研究開発を外部委託するのに最適な国の1つと考えられています。   ベトナムの高品質オフショアラボ開発サービス   現在、数千のソフトウェア会社が設立されていますが、適切で評判の良いパートナーを選択することは容易ではありません。 イノテックベトナムはベトナムにおける高品質のオフショアラボ開発サービスです。 彼らは創造、革新、開発、そして高度なソリューションを目指して努力しています。 顧客からのすべての要件と期待に応えるために、幅広いITサービスを提供しています。 さらに、世界中の専門的なソリューションとビジネスサービスを通じて、これらの高度なテクノロジーをお客様の価値に変換します。     イノテックベトナム事務所   私たちの専門家はイノテックベトナムで働いています   彼らの使命は、銀行、金融、ロジスティクス、輸送、教育、およびアメリカ、日本、シンガポール、オーストラリア、ベトナムのその他の産業などの分野の顧客に、最高で最も費用効果の高いオフショアラボ開発を提供することです。 200以上のプロジェクトが完了した後、90%以上の企業が幅広いITスタッフのニーズのためにInnotechに戻ってきており、毎回同じ標準サービスを享受しています。 Innotech Japanも、CMMI標準に完全に準拠します。 また、当社のエンジニアはアジャイルソフトウェア開発で非常に経験豊富です。 Microsoft Technology: Asp.Net, Asp.net core, SharePoint, Microsoft Dynamic CRM,… […]

ByINNOTECH Sep 11, 2020
最高のオフショア開発会社を雇うためのガイド

テクノロジーの発展が絶えない世界では、ソフトウェア開発はただ日々成長しているテクノロジーの別の分岐にすぎません。 もしビジネスを拡大する要求があって、それに大きな予算もあり、ソフトウェア開発者を探すべきです。 このような場合、アウトソーシング開発は、会社の他のコアアクティビティを中心に据えることができるように、専門家による作業の完了を検討するための実行可能な代替手段として機能します。   アウトソーシングとは?     アウトソーシングとは、単純なプロセスであり、事業運営を行うために事業主として選択できます。 これは、遠く離れた場所にいるプロジェクトの完了を支援できる、リモートの専門家と専任のソフトウェア開発チームを雇うプロセスです。 オフショア開発者のチームをあなたのビジネスチームに参加させることは、思ったほど怖がらないかもしれません。 ビジネスオーナーとして、あなたは、エキスパートの協力を得るために多くのフットワークと研究を行う必要がある可能性があります。 そこで、ここでは、自社に最適なオフショア開発パートナーを選択する方法について、手順を追って説明します。   最高のオフショア開発会社を見つけるためのヒント:   目標を明確にする   アウトソーシングパートナーを選択する際の最初のステップは、ビジネス目標を自分で理解し、それをITソリューション会社に伝達して、正確に何をしなければならないかを理解してもらうことです。 開発ニーズを遵守しますけど、現地の専門知識が不足していると、オフショア開発への転換を強いられる可能性があります。 しかし、パートナーがビジネスの問題に対応し、適当なソリューションを提供するには、目標を明確に定義して、適切な専門家のセットが仕事を遂行できるようにする必要があります。   アウトソーシングパートナーを選ぶ最初のステップは、ビジネス目標を自分で理解することです   いくつかの明確な基準を念頭に置いて   アウトソーシング企業の市場を探求するために先に進むと、もちろん無数のオプションに出くわしますが、適切な企業を選択することで違いが生まれるはずです。 このためには、最高のアウトソーシング企業を選択するために、明確に定義されたいくつかの基準が必要です。 すべての基準に適当できる会社を見つけることは、非常に困難なことです。 しかし、見込み客が選択リストで上位に立つために本質的に応えるべきいくつかの重要な基準を明確にすることが最善です。 それが技術プロセス、開発プロセス、価格、専門知識、またはその他の同様の属性であることをメモして、10以上の基準に適当する企業にマークを付けて判断できるようにします。   ポートフォリオチェック   選択する予定の会社の過去の職歴を確認することも、実行する必要のタスクです。 これは、これは、アウトソーシング企業の以前の顧客に出会ったときの的の中心を射るようなものです。 会社のクライアントハンドルについて問い合わせると、その動作パターンについて簡単に理解ことができます。 また、会社の信憑性についての洞察を得るために、資格情報チェックを実行する必要があります。   選択する予定の会社の過去の職歴を確認することは、実行するもう1つの必須タスクです。   完璧なオフショアロケーションの選択   世界のどこからでもリモートで作業を行うことは、ソフトウェア開発のニーズをアウトソーシングするときに楽しむことができる最もハイエンドの利点です。 しかし、同じことを行う場合、どの会社を選択するかによって、オフショア開発に理想的な場所など、いくつかのことが頭に浮かぶこともあります。 そのためには、どの国にも独自の長所と短所があることを理解する必要があります。 特定の目的地の落とし穴と利点を考慮に入れると、完璧なオフショアパートナーを見つける国を選択するための賢明な動きになります。   最高の人とつながる   場所を確定したら、次は最高の人々とつながることです。 その特定の場所で最高の企業をグーグルすることは、あなたのすべての基準を満たすことができる最高の企業を選ぶのに役立ちます。 まず、リストにあるすべての会社をメモして、事前設定されたパラメーターでランク付けします。 そして、あなたのリストのトップを占め、すべてのボックスをチェックする会社は、あなたが先に進んで握手するべきものです。 最高の企業を選択することは、あなたのすべての基準を満たすことができます。   […]

ByINNOTECH Jul 21, 2020
オフショア開発–いつ、なぜ、そしていつではしないのか?

オフショア開発は、プロジェクト全体の一貫性を確保しながらプロジェクトの品質基準を向上させるため、最も効果的なアプローチの1つと見られています。 長所、短所、およびいくつかの要因などのオフショア開発の傾向を理解することは、オフショア開発を見つけるのに役立ちます。   オフショア開発はいつ行うべきだろうか?   ソフトウェア製品を作成する開発チームを探している時、特に地理的な制限がない場合は、選択することほど複雑なことはありません。実際に、多くの製品所有者は、オフショア開発サービスを選択しています。なぜなら、そのようなアプローチの明白な低コストからです。   多くの製品所有者がオフショア開発サービスを選択しています   なぜオフショア開発が必要だろうか?   初めに、企業はオフショア開発とは何かを理解する必要があります。基本的に、これはソフトウェア開発のプロセスであり、製品の所有者がすべての開発タスク、またはその開発タスクの一部をサードパーティ企業に委任します。通常、このようなアプローチを使用する主な理由は専門能力を持つ専門家の不足、及び/又はソフトウェア開発に必要な人材不足のことです。   その結果、オフショア開発は企業にソフトウェアのビルドの多くの利点をもたらします。   コストの削減: 社内チームがソフトウェアを開発することは困難であり、コストもかかります。それに比べて、オフショア開発のほうが効果的で、コスト削減もできます。それでは、オフショア開発サービスを雇うことは企業にどう役に立つのだろうか。オフショア開発を使用する際に、ITインフラに投資することも、従業員を採用することや雇用やトレーニングなどのことに貴重な時間を費やすることも必要がありません。   オフショア開発はより効果的で費用を節約できます   したがって、ソフトウェア開発を外部委託する場合、同社は運用コストが約30%も節約できます。ソフトウェア開発を外部委託するとき、発展途上国と先進国の間の賃金の違いから利益を得るからです。さらに、専門のオフショア開発チームを採用する際のリスクを減少できます。最終的には、ソフトウェア開発の全体的なコスト削減につながります。   豊富な才能と最新テクノロジーへのアクセス: オフショア開発は、企業に、グローバルな基準と品質のどおりに、大量のソフトウェア開発の経験を持つ才能と専門のソフトウェアエンジニアへのアクセスの機会を与えます。   大量の才能と専門のソフトウェアエンジニアへのアクセスのチャンス   つまり、自社開発ではスキルや技術の専門知識を得ることができませんが、オフショア開発会社は、熟練した開発者や最新の技術を提供しています。   危機管理: 「すべての卵を同じバスケットに入れないで」とよく言われています。これは、ポートフォリオを多様化することを意味します。 オフショア開発の場合も、まったく同じことをしています。 ソフトウェア開発に関するリスクの管理に役立ちます。 運用やコンポーネントをさまざまなベンダー間で分割することで、リスクが軽減されます。 そのため、全体的なリスク管理が効果的で優れたものになります。   市場投入までの時間の短縮: すべてのプロジェクトに専任のチームがいるため、オフショア開発で高品質のソフトウェア開発が保証されます。 また、開発プロセスがこれまでになく迅速になり、製品をもっと早く市場に投入できるようになります。   ソフトウェア開発プロセスを迅速化し、製品をより早く市場に投入することを保証   オフショア開発はいつ避けるべきですか?   オフショアソフトウェア開発会社の調査が不十分 オフショア開発会社を選択する前に、以前のポートフォリオとプロジェクトを参照することをお勧めします。 その会社が何を専門としているか、何が際立たせるか、そしてビジネスを改善するために何を提供できるかを知るべきです。。 さらに、会社はフィードバックと評価を見て、アウトソーシング会社の信頼性と独創性を知ることができます。 また、アウトソーシング企業のアウトソーシングニーズへのアプローチと、約束することを実現するための優れたレベルを理解するのにも役立ちます。   ビジネスにすべての必要な情報の伝達を限ること オフショア開発の成功の最も重要な要素は、効果的なコミュニケーションです。 会社は判断に何も残してはならず、要求のあいまいさも排除するべきです。 パートナーが会社をよく理解できるように、またパートナーにソフトウェアを提供できるかどうかをパートナーが理解できるように共有します。   […]

ByINNOTECH Jul 8, 2020
ベトナムの信頼できるカスタムAndroidアプリ開発会社

AndroidはGoogleによるオープンソースのモバイルプラットフォームで、世界の市場シェアの約85.9%を占めています。 それとは別に、カスタムAndroidモバイルアプリケーション開発への投資は、ビジネスに大きな利点をもたらします。 そのため、多くの企業がカスタムのAndroidアプリ開発会社を探しています。 ソフトウェア市場にはプロバイダーの数が多く、彼らを雇うことについて何も考えていないため、信頼できるカスタムandroidアプリケーション開発会社を見つけることは非常に困難です。 この記事を読み続けましょう。参考になるでしょう。   カスタムAndroidアプリ開発会社のメリット   カスタムAndroidモバイルアプリ開発の利点の一部を以下に示します。   Custom android app development brings a lot of advantages for the enterprises and users   1.適切なモデル事業   2つのビジネスが同じように機能することはありません。 そして、運用フレームワークに適合するカスタムモバイルアプリが必要です。 カスタムのAndroidアプリケーション開発は、ビジネスの目標と要件に正しく対応しているため、常に標準のアプリケーションソリューションよりも優れたアプリケーションソリューションを提供できます。 最終製品はビジネスの特定のニーズに合わせてカスタマイズされているため、モデルビジネスに適用するのは簡単です。   2.費用を抑えて投資収益率を高くする   カスタムのAndroidアプリケーション開発に隠されたコストはありません。 ビジネスで支払う必要があるのは、アプリ内の特定の機能だけです。冗長な機能が搭載され、法外に価格が設定されている既成の製品は有料です。   3.アプリのセキュリティを強化   この技術の巨人は、スマートフォンの設定を変更し続けることをユーザーに思い出させるために、ユーザーにプッシュ通知を送信することも決定しました。 パスワードが頻繁に変更されると、データのセキュリティが自動的に強化されます。 ビジネス向けに構築されているため、カスタムAndroidアプリケーションの開発は常により安全です。 セキュリティアーキテクチャの整合性を高めるのに役立つことは確かです。 企業はユーザーデータのセキュリティ問題を心配する必要はありません。   4.簡単な統合とカスタマイズ   Androidは非常にシンプルなカスタマイズ機能を提供しているため、開発者は多目的のアプリを短時間で簡単に作成できます。 さまざまなマルチメディアツール、毎日の更新機能、データ管理機能と完全に統合するアプリを作成できるビジネスプロセスがどれほど複雑であっても。 カスタムのAndroidアプリ開発プラットフォームでは、ビジネスの正確な要件に基づいた堅牢なプロセス間およびアプリケーション間アーキテクチャを作成できます。   Innotech Japan   InnotechJapanはベトナムで信頼できるモバイルアプリ開発会社です。 […]

ByINNOTECH Sep 17, 2020
ベトナムの信頼できるクロスプラットフォームモバイルアプリ開発会社

ここ数年で、クロスプラットフォームモバイルアプリケーション開発のコンセプトは大きく進歩しました。 開発者はコードを1回記述して、Android、iOS、またはWindowsのすべてのプラットフォームで使用できます。 クロスプラットフォーム開発は、モバイルアプリケーションの累積コストを削減するための最良の方法です。 アップグレードコスト、市場投入までの時間を削減し、品質を損なうことなくより多くのユーザーとフォロワーにリーチするために役立ちます。 そのため、多くの企業がモバイルアプリ開発会社を探しています。 ソフトウェア市場にはプロバイダーの数が多く、雇用を考えていないため、信頼できるクロスプラットフォームモバイルアプリ開発会社を見つけるのは非常に困難です。 この記事を読み続けましょう。参考になるでしょう。   クロスプラットフォームモバイルアプリ開発のメリット   以下に、クロスプラットフォームモバイルアプリ開発の利点の一部を示します。   クロスプラットフォームモバイルアプリ開発は、ユーザーとビジネスにメリットをもたらします   コードは再利用できます。開発者は、プラットフォームごとに新しいコードを作成する代わりに、すべてのプラットフォームで同じコードを再利用できます。これにより、繰り返しの多い作業が減り、時間の無駄を省くことができます。 コストを管理します。クロスプラットフォームのモバイルアプリ開発のおかげで、企業は、さまざまなツールやテクノロジーに多額の費用をかける必要があった以前の時代とは対照的に、アプリを開発するために一度投資する必要があります。彼らはもはや、個々のプラットフォームごとに個別にアプリを開発することに費やす必要はありません。 開発時間の短縮。単一のスクリプトがデプロイされると、アプリの開発ははるかに速くなります。開発速度の向上に役立ち、製品が以前より早く市場に届くようになります。 より簡単な実装。最近、PhoneGapやAppceleratorのような多くのテクノロジーがあり、開発者が簡単に変更できるクロスプラットフォームソリューションを提供しています。これにより、アプリの開発が迅速になるだけでなく、すべてのモバイルデバイス間で更新を同期するのも簡単になります。   Innotech Japan   InnotechJapanはベトナムで信頼できるモバイルアプリ開発会社です。 フィンテック企業の高品質な製品、サービス、革新的なソリューションが評価されます。 私たちは革新を生み出し、高度なフィンテックソリューションの開発に努めています。 幅広いモバイルアプリケーションサービスを提供し、すべてのカスタマーサービス要件に対応します。 これらの高度なテクノロジーに基づいて提供する製品とソリューションは、お客様がプロジェクトの進捗状況とリソースを効果的に管理するのに役立つ専門的なプロジェクト管理方法とツールを通じて、お客様にとって価値があります。   私たちの専門家はイノテックベトナムで働いています   Innotech Japanは、日本、米国、オーストラリア、シンガポール、ベトナムの世界中のクライアント向けに200以上のモバイルアプリプロジェクトを実施してきました。 銀行、金融、物流、運輸、教育、その他の業界などの分野で、最も複雑なモバイルアプリ開発プロジェクトでも成功裏に提供できると確信しています。 90%以上の企業が、幅広いモバイルアプリ開発のためにInnotechに戻ってきており、毎回同じサービス基準を享受しています。 さらに、ACB Bank、Tyme Bank、Unifimoney、Manulife、Commonwealth Bankなどの多くの銀行および金融機関から信頼されていることを誇りに思っています…   クロスプラットフォームモバイルアプリ開発テクノロジー   クロスプラットフォームのモバイルアプリ開発に使用されるテクノロジーは複数あります。 人気のあるものをいくつか紹介します。     1.ネイティブスクリプト   Angular、JavaScript、Vue.js、TypeScriptはすべて、NativeScriptフレームワーク内でネイティブモバイルアプリを構築するために使用される言語です。 NativeScriptはオープンソースで無料であり、ネイティブAPIへの100%のアクセスを提供します。   2. React Native   React […]

ByINNOTECH Sep 17, 2020
ベトナムの保険会社向けの信頼できるモバイル開発

保険モバイルアプリは、ユーザーが保険サービスを使用するときに良い経験をするのに役立ちます。 それとは別に、保険モバイルアプリケーション開発への投資は、保険機関のコスト削減に大きな利点をもたらします。 そのため、多くの保険会社がモバイルアプリケーション開発会社を探しています。 ソフトウェア市場にはプロバイダーの数が多く、それらを採用する考えがないため、保険会社向けの信頼できるモバイルアプリケーション開発を見つけることは非常に困難です。 この記事を読み続けましょう。参考になるでしょう。   保険のモバイルアプリ開発のメリット   ご覧のとおり、モバイルアプリケーションの開発は、保険会社とその顧客の両方に価値のある利点を提供します。   保険会社のメリット:     プロセスの自動化。 最新のITツールは、すべてのビジネスプロセスを自動化(したがって単純化)します。 処理時間を節約し、保険契約に簡単に署名するのに役立ちます。 会社に関する情報を提供します。 保険モバイルアプリと一緒に、あなたはあなたの会社についての完全な情報、製品、サービスを伝える機会を得ます。 パーソナライズされたオファー。 保険アプリを使用すると、各ユーザーの情報を収集し、ビジネスのデータベースを作成できます。 それから、受け取ったデータに基づいて独自のオファーをまとめることができます-(特定の人のニーズに合わせて作成されるため)ユーザーが放棄できないオファー。 絶え間ないコミュニケーション。 保険アプリの開発は、ユーザーとの常時接続を提供し、チャットボットを介して常に顧客と通信する機能を提供します。 顧客からフィードバックを受け取る能力。 ユーザーがアプリを使用して申し立てを報告すると、あなたは迅速に対応する機会があります。   顧客向けの保険アプリの利点:     保険を簡単に取得できます。 モバイルアプリを利用して保険を取得するには、数回クリックするだけです。 オンライン相談。 保険会社に相談に行くのは時間がかかります。 アプリ内チャットや顧客フィードバックなどの機能により、時間を節約できます。 通知。 保険アプリは、ポリシーの満了とさまざまな割引について人々に思い出させることができます。 情報への迅速なアクセス。 モバイルアプリでは、顧客は会社について必要な情報を数秒で見つけることができます。 単一のインターフェースを介して情報にアクセスできます。 詳細なガイド。 顧客は、インシデントの場合に補償を受けるために何をすべきかについての情報に即座にアクセスできます。   Innotech Japan   InnotechJapanはベトナムで信頼できるモバイルアプリ開発会社です。 フィンテック企業の高品質な製品、サービス、革新的なソリューションが評価されます。 私たちは革新を生み出し、高度なフィンテックソリューションの開発に努めています。 幅広いモバイルアプリケーションサービスを提供し、すべてのカスタマーサービス要件に対応します。 これらの高度なテクノロジーに基づいて提供する製品とソリューションは、お客様がプロジェクトの進捗状況とリソースを効果的に管理するのに役立つ専門的なプロジェクト管理方法とツールを通じて、お客様にとって価値があります。   私たちの専門家はイノテックベトナムで働いています   Innotech Japanは、日本、米国、オーストラリア、シンガポール、ベトナムの世界中のクライアント向けに200以上のモバイルアプリプロジェクトを実施してきました。 […]

ByINNOTECH Sep 16, 2020
FINTECHスタートアップのためのFINTECH開発ソリューションの検索

Fintechの新興企業がFintech開発ソリューションを積極的に探している場合は、技術的なスキルを持ち、市場の複雑さを十分に理解し、規制やユーザーの期待に準拠して適切な製品を構築できるため、Fintechの新興企業は自社の開発を成功させることができます。 製品。 したがって、この成功は、採用しているFinTech開発チームに大きく依存しています。 また、採用する会社がFinTechのニーズに最適であることをどのように確認できますか? 以下の記事を読んでみましょう。   結果指向のマインドセット   Fintech製品の開発を決定するとき、特定の目標を念頭に置いています。 したがって、優れた開発会社は、コミュニケーションの最初から時間とリソースを費やして、ニーズと問題に耳を傾け、それらを詳細に理解し、最終的に強力な競争力をもたらす価値提案を行える必要があります。   FinTech開発会社は適切なビジネスモデルを提供します   Fintech開発アウトソーシングでは、経験則は1つだけです。常に製品に焦点を当て、機密データをサードパーティと共有しないでください。 では、ビジネスに不可欠なデータを共有せずに開発するにはどうすればよいでしょうか。 拡張チームモデルを使用することにより、外部パートナーをFintech開発ソリューションプロバイダーおよびその他のリソースとして使用する新しいタイプのソフトウェア開発アウトソーシング、IT、採用、Fintechへの投資インフラストラクチャおよび専門家。 拡張チームを管理し、タスクを割り当て、マイルストーンの配信と最終リリースを制御するのはあなたであることを忘れないでください。 この場合、すべてのデータを社内で保持し、アクセスを管理してセキュリティを確保できます。   Fintechアプリケーション開発モデルの選択は、fintechスタートアップにとって重要な要素です   FinTech開発ソリューションプロバイダーでは、最終的な採用決定を行うことができます   FinTechの世界では、クライアントはチーム開発者を評価し、チームの最終決定を行うプロセスに関与する必要があります。 社内にコアのFintech開発チームがいて、外部プロバイダーでチームを拡張しようとしている場合。 したがって、ベンダーのリスクを回避するためにいくつかの要素を考慮する必要があります。適切なチームメンバーを選択するようにしてください。 社内に専門知識がなく、Fintechチーム全体をオフショア、オンショア、ニアショアにアウトソーシングしたいと考えている場合。 チームにはFintechコンサルタントが必要です。 彼らはあなたのプロジェクトに不可欠な機能や技術についてアドバイスを与えることができます。 そして、開発者パートナーの才能を推薦して、彼らのスキルとコンピテンシーがプロジェクトの要件と一致することを確認できます。   同社はカスタムFinTech開発プロジェクトの優れたポートフォリオを持っています   Fintechソリューションの開発を成功させるには、熟練した経験豊富なアプリ開発者が鍵となります。 したがって、採用したいチームの能力レベルを確認してください。 常にWebサイトのポートフォリオセクションを確認し、業界または製品に関するすべてのケースストーリー/研究を読んでください。 不明な点がある場合や詳細が必要な場合は、見込み顧客にクライアントの参考情報を尋ねるか、以前のクライアントを確認して連絡し、フィードバックを得ることをためらわないでください。 あなたは彼らが彼らのクライアントに提供した態度の働きと高品質の製品を知ることができます。 さらに、コンサルタントは、法律の顧客データを含む、お住まいの地域でのFintechソフトウェア開発に関する規制をよく理解している必要があります。 それはあなたのビジネスのためのフィンテック開発ソリューションを見つけることの重要な要素です。   紹介状は、フィンテックのスタートアップがパートナーを評価するための重要な要素です   会社は準拠しており、法的枠組み内で機能します   今日のクライアントは、運用とコンプライアンスの透明性を求めています。 州または国の法律に準拠していないFinTech開発ソリューションプロバイダーが評判に重大な影響を与える可能性があるため、規制に従わない、税務上の問題、訴訟がある、または秘密裏の取引に関与しているベンダーとは提携しません。 このため、Fintechの新興企業は、信頼性が高く知識豊富なFinTech開発ソリューションプロバイダーを探す必要があります。 このプロバイダー選択のステップは、あなたとあなたのパートナーの両方にとって特に重要です。 また、開発フェーズが完了して製品を展開したい場合に、余分な手間を省くことができます。   アジャイル開発プロセス   アジャイルプロセスまたは方法は、プロジェクトの統制された管理を促進します。 アジャイルなソフトウェア環境では、ソフトウェア開発要件とソリューションは、部門を超えた開発チームとクライアント内の共同作業を通じて処理されます。 […]

ByINNOTECH Sep 8, 2020
Fintech開発サービスのベトナムの潜在的な市場

ベトナムはますますつながりのある国であり、フィンテック企業の発展に自然に適しています。 若い人口統計、強力なeコマースの成長のおかげで、スマートフォンとインターネットのユーザーの増加は、Fintech開発者にとって大きな潜在的な市場になることにつながります。   ベトナムのFintechスタートアップの状況   一方では、2018年のアーンスト&ヤング(EY)レポートに続き、ベトナムでの取引の90%が現金で行われており、フィンテックスは主に決済サービスの開発に注力しています。 したがって、ベトナムのFintechの新興企業の約47%は支払いのみに焦点を当てており、この地域で最も高い割合です。 2019年9月の時点で、ベトナムには136のフィンテック企業が設立されています。 Casey HynesによるForbesの報告に続き、ベトナムのFintech市場への総投資額は2020年までに78億ドルに達します。さらに、ベトナム政府は、金融技術に関するSBV運営委員会の設立を通じて、「ますます支援的な規制枠組み」を作成しました。   ベトナムには136のフィンテック企業が設立されました。   一方、「ベトナムフィンテックの未来を形成する」会議でのベトナム国家銀行の銀行戦略研究所副局長のファムスアンホー氏の最近のスピーチによると、1億4,300万件を超える電話サブスクリプション、45%があります。 3Gおよび4Gサービス用です。 また、2018年後半にAllied Market Researchが発表したレポートでは、ベトナムのモバイル決済市場は2025年までに70,937百万米ドルに達すると予測されています。特に、モバイルバンキングサービスによる支払いは過去5年間で年間144%に急増しました。 モバイルアプリとデジタルウォレットのトランザクション数はそれぞれ126%と161%と印象的に増加しました。 それは、フィンテックのサービス/製品を開発し、多様化する機会がますます増えていること、そしてまもなく現金以外の経済を創出することを示しています。 ベトナムでは、キャッシュレス決済が反動の余地なく急成長しており、2018年の最初の3四半期に比べて価値が2倍以上になるということが1つあります。   Fintechスタートアップ向けのソフトウェアアウトソーシングを選択するメリット   FinTechの新興企業が成功するには、成長、実行、イノベーションを迅速に行う必要があります。 多くの場合、そうするためのスタッフ、資本、柔軟性、リスク許容度が不足しています。 彼らが新たに資金を調達したとしても、必要なすべてのテクノロジーを社内でゼロから構築することは、経済的またはロジスティック的に意味がありません。 では、FinTechスタートアップは何をすべきでしょうか?   1.イノベーションへのスピード(トップの人材へのアクセス)   デロイトのグローバルアウトソーシング調査2018は、明確なメッセージを送信します。ますます多くの企業がアウトソーシングを使用してイノベーションを推進し、競争上の優位性を実現しています。 2016年から2018年にかけて、デロイトは、革新に伴いサービスを外部プロバイダーに移行する組織の数を20%から49%に増加させました。 イノベーションはフィンテックの本質です。 Fintechの新興企業は、既存および新興のテクノロジー(AI、ブロックチェーン、暗号通貨、IoT、バイオメトリクスなど)の両方を使用して、金融サービスを再考し、革命を起こしています。 彼らの成功と競争上の優位性は、これらのテクノロジーの力を利用するために必要な専門知識を持っているかどうかにかかっています。 彼らはそれをどこで手に入れますか? 経験豊富な一流の開発人材を見つけて、ソリューションの概念化と開発を支援します。 最も革新的でインテリジェントで創造的な開発の才能を持つ人材のみが成功します。   50年間で米国の失業率が最も低いため、その優秀な人材が仕事に支障をきたしているわけではありません。新たに出資した新興企業は、これらの専門家を引き付けるために必要な高額の給与を支払う余裕がないことが多く、結局、経験の浅い専門家が提供することができません。データはこれを何度も繰り返しています。 「全体のCIOは、スキルやその他の人材の不足を成功への最大の障壁として認識しています。」 — Gartnerの2017 CIOアジェンダレポート 「CIOが目的を達成するうえでの最大の課題として、才能は今や世界的に認められています。」 — Gartnerの2016 CIOアジェンダレポート 回答者の53%が「仕事の説明の要件を満たしていない技術者を採用しました」、83%は技術者の不足が「収益の損失、製品開発の遅れ、市場の拡大、または従業員の緊張の高まりによってビジネスに打撃を与えた」と感じていますそしてバーンアウト。」 —確かに2016年12月の調査 ソフトウェア開発の人材をアウトソーシングまたはコソーシングすることで、この成功への障壁が取り除かれ、FinTechスタートアップは次のことができるようになります。 専門の開発者を必要な間だけ関与させます。 FinTechの専門知識と成功を推進するために必要な知的資本を厳選してください。   […]

ByINNOTECH Sep 8, 2020
FINTECH開発サービスのベトナムの潜在的市場

ベトナムはますますつながりのある国です。これはFintech企業の発展にとって自然に適しています。 若い人口と強力なeコマースの成長のおかげで、スマートフォンとインターネットのユーザーの増加は、Fintech開発者にとって大きな潜在的な市場になることにつながっています。   ベトナムのFintechスタートアップの状況   2018年のアーンスト&ヤング(EY)レポートによる、ベトナムでの取引の90%が現金で行われており、Fintechは主に決済サービスの開発に注力しています。 したがって、ベトナムのFintechスタートアップの約47%は、地域で最も高い割合である支払いのみに焦点を当てています。 2019年9月の時点で、ベトナムには136のFintech企業が設立されています。 Casey HynesによるForbesの報告による、ベトナムのFintech市場への総投資は2020年までに78億ドルに達します。さらに、ベトナム政府は、金融技術に関するSBV運営委員会の設立を通じて、「ますます支援的な規制の枠組み」を作成しました。   ベトナムには136のFintech企業が設立されています。   一方、「ベトナムFintechの未来を形作る」会議でのベトナム国立銀行の銀行戦略研究所副局長のPham Xuan Hoe氏の最近のスピーチによれば、1億4,300万件を超える電話契約があり、その中、3Gおよび4Gサービスは45%を占めています。 また、Allied Market Researchが2018年後半に発表したレポートでは、ベトナムのモバイル決済市場は2025年までに70,937百万ドルに達すると予測されています。特に、モバイルバンキングサービスによる支払いは過去5年間で年間144%に急増しました。 モバイルアプリとデジタルウォレットのトランザクション数はそれぞれ126%と161%と印象的に増加しました。それは、サービス及び製品のFintechを開発し、多様化する機会がますます増えていること、そしてまもなく現金以外の経済を創出することを示しています。 ベトナムでは現金以外の支払いが急成長しており、2018年の最初の3四半期で2倍以上の価値が得られました。   Fintechスタートアップ向けのソフトウェアアウトソーシングを選択するメリット   FinTechの新興企業が成功するには、成長、実行、イノベーションを迅速に行う必要があります。多くの場合、そうするためのスタッフ、資本、柔軟性、リスク許容度が不足しています。 彼らが新たに資金を調達したとしても、必要なすべてのテクノロジーを社内でゼロから構築することは、経済的またはロジスティック的に意味がありません。 では、FinTechスタートアップは何をすべきでしょうか?   1. イノベーションへのスピード(トップの人材へのアクセス)   デロイトのグローバルアウトソーシング調査2018は、明確なメッセージを送信します。ますます多くの企業がアウトソーシングを使用してイノベーションを推進し、競争上の優位性を実現しています。 2016年から2018年にかけて、デロイトは、革新に伴いサービスを外部プロバイダーに移行する組織の数を20%から49%に増加させました。 イノベーションはフィンテックの本質です。 Fintechの新興企業は、既存のテクノロジーと新しいテクノロジーの両方(AI、ブロックチェーン、暗号通貨、ヨウ素、生体認証テクノロジーなど)を使用して、金融サービスを再考し、革命を起こしています。 彼らの成功と競争上の優位性は、これらのテクノロジーを最大限に活用するために必要な専門知識を持っているかどうかにかかっています。 彼らはそれをどこで手に入れますか? 経験を積み、優秀な人材を育成することにより、彼らが独自のソリューションを形成し、開発するのを支援します。 最も革新的でスマートで革新的な才能を引き付けるスタートアップだけが成功することができます。   米国での失業率は50年ぶりの低水準にあり、これの優秀な人材は実際に仕事に支障をきたしていません。新たに資金提供されたスタートアップは、経験豊富な専門家を引き付けるための高額な給与要件を満たせないことがよくあります。経験の浅い専門家の給与だけを満たします。一方、彼らにはそれを行うのに十分な経験がありません。 さらに、事実は以下を記録します:   Gartnerの2017年にITディレクターの議題に関するレポートによる:情報技術ディレクターは、全体として、成功への最大の障壁はスキルと人材の不足であることを確認していると発表しました。  ガートナーの2016 CIOアジェンダレポートは次のように述べています。「現在の才能は世界的に認められています。これはCIOの目標達成を妨げる最大の問題です。」 2016年12月のフィールドワーク調査では、回答者の53%が「緊急の必要性のため、技術人材の採用は職務要件を満たしていない」と答え、 83%の人々は、テクノロジーの才能の不足が「収益の減少、製品の開発の遅れ、市場の拡大、または市場への圧力と疲労の増加によってビジネスに影響を与えている」と感じていますスタッフ。 アウトソーシングまたはコソーシングソフトウェアの才能を開発することで、成功へのこの障壁が取り除かれ、FinTechスタートアップは次のことが可能になります。 開発者を引き付ける FinTechの専門知識を持つ開発者を自分で選択して、成功を促進します。 2.費用対効果   データはまた、アウトソーシングがお金を節約することを示しています。 デロイトの2016年のグローバルアウトソーシング調査では、回答者の59%が「コスト削減」が主な推進力であると述べています。 […]

ByINNOTECH Aug 17, 2020
ディープラーニングチャットボット:すべての知るべきこと

チャットボットを作成するときの目標は、人間の干渉を最小限に減少するか、まったく必要としないものにすることです。これは2つの方法で実現できます。 一番目の方法では、カスタマーサービスチームがAIから提案を受け、カスタマーサービスの方法を改善します。二番目の方法には、すべての会話自体を処理し、カスタマーサービスチームの必要性をなくす、深層学習チャットボットが含まれます。 チャットボットの力のおかげで、フェイスブックのメッセンジャーのチャットボットの数が1年以内で10万から30万に増加した。 MasterCardなどの多くの  人気ブランドも、独自のチャットボットをすぐに作成します。チャットボットとCMS  を接続する ウェブサイトも一般的な方法となっており、関連するコンテンツの豊富なソースを提供しています。 しかし、ブランドがそのようなチャットボットをどのように活用できるかを説明する前に、ディープラーニングチャットボットが何かを見てみましょう。   ディープラーニングチャットボットとは何ですか?   ディープラーニングチャットボットは、「ディープラーニング」と呼ばれるプロセスを通じてゼ最初から直接学習します。このプロセスでは、チャットボットは機械学習アルゴリズムを使用して作成されます。ディープラーニングチャットボットは、すべてのデータと人間間の対話からを学習します。 ルアン・トング・ティン チャットボットは、テキスト上で意識を発達させるように訓練されており、人々と会話する方法を教えることができます。または、映画の会話やスクリプトを使ってチャットボットを教えることもできます。ただし、人間との会話は、最高のディープラーニングチャットボットを作成するための優先的な方法  です。データが多ければ多いほど、機械学習の効果は高まります。 ディープラーニングチャットボットとは何かがわかったところで、最初から構築する方法を理解してみましょう。    ディープラーニングチャットボットの構築   1.データを準備する   機械学習関連のプロセスの最初のステップは、データの準備です。チャットボットをトレーニングするには、顧客とサポートスタッフの間に何千相互作用が必要です。 ディープラーニングチャットボット用の十分なデータポイントが存在するように、データは可能な限り詳細かつ多様である必要があります。この特定のプロセスは、オントロジーの作成と呼ばれます。この段階での唯一の目標は、できるだけ多くのインタラクティブを収集することです。   2.データの変形   データソースによっては、この手順が必要な場合と必要でない場合があります。データが適切に分離されていない場合は、データを観測の単一行に再形成する必要があります。 これの観測は、クラシファイアに追加されるメッセージ応答ペアと呼ばれます。このステップの目標は、会話の応答として1人のスピーカーを置くことです。すべての着信ダイアログは、応答の予測に役立つテキストインジケータとして使用されます。メッセージと応答のペアを作成するときに、次のような制限を設定する必要がある場合があります。 会話は2人の間だけ行うべきです。これにより、メッセージの送信先が明確になります.一分以内に送信される個別のメッセージを一つのメッセージにまとめることができます。メッセージと応答をペアにするには、メッセージへの応答が五分以内に来る必要があります。 再形成後、メッセージと応答のペアは次のようになります。 こんにちは、元気ですか?何もないですが、雨を楽しんでいます。今日は疲れた日です。同じです。 本当に忙しいです。 このデータを蓄積したら、データを消去する必要があります。URL、画像参照、ストップワードなどを削除する必要があります。   3.前処理   ディープラーニングチャットボットを構築するための次のステップは、前処理です。このステップでは、チャットボットがスペルミスを正しく理解できるように、機械学習に文法を追加する必要があります。 このステップに含まれるプロセスは、チャットのトークン化、ステミング、および見出し語化です。これにより、ディープラーニングチャットボットでチャットが読みやすくなります。 これには、無料で入手可能なNTLKツールを使用できます  。 前処理の最後のステップでは、ディープラーニングチャットボットの参照としてチャットの解析木を作成します。   4.チャットボットのタイプを選択します   オントロジーと前処理が完了したら、作成するチャットボットのタイプを選択する必要があります。  作成できるチャットボットには、主に次の2つの  タイプがあります。 ジェネレーティブ – ジェネレーティブモデルでは、チャットボットは事前定義されたリポジトリを一切使用しません。これは、ディープラーニングを使用してクエリに応答する高度な形式のチャットボットです。 検索ベース –このフォームでは、チャットボットはクエリの解決に使用する応答のリポジトリを持っています。質問に基づいて適切な応答を選択する必要があり、チャットボットはこれに準拠します。 検索モデルは、データの検索に完全に基づいているため、ほとんどミスを犯しません。ただし、これには別の制限があり、厳格すぎるように見えたり、応答が「人間的」に見えない場合があります。 一方、ディープラーニングチャットボットは、そのスタイルを顧客からの質問や要求に簡単に適合させることができます。ただし、このタイプのチャットボットでさえ、全然ミスをしない、人との活用を真似ることはできません。 チャットボットの包括モデルも、この分野の知識がかなり限られているため、完璧にするのが難しいです。実際、ディープラーニングチャットボットはまだチューリングテストに合格できていません  。 クエリが単純な場合、検索ベースのチャットボットは非常に役立ちますが、複雑なクエリにもチャットボットが必要です。これは、チャットボットが以前のメッセージでの発言も追跡する必要がある場合に特に当てはまります。検索ベースを元にづいてチャットボットは、簡単で安い質問を回答できます。   5.単語ベクトルを生成する […]

ByINNOTECH Jun 10, 2020
9日常生活からの機械学習の応用

人工知能(AI)はあちこちにあります。可能性は、何らかの方法でそれを使用していて、それについてさえ知らないということです。AIの人気のあるアプリケーションの一つは機械学習(ML)です。この機械学習では、コンピューター、ソフトウェア、およびデバイスが(人間の脳とよく似た)認知を介して実行されます。以下に、日常的に使用している機械学習のいくつかの例を共有します。おそらくさえ数人はそれらが機械学習によって官製されていることを理解していません。 AIのアプリケーションは機械学習です AIのアプリケーションは機械学習です 1.仮想パーソナルアシスタント   Siri、Alexa、Google Nowは、仮想パーソナルアシスタントの人気のある例です Siri、Alexa、Google Nowは、仮想パーソナルアシスタントの人気の例です。名前が示すように、このアプリは声で尋ねられたときに情報を見つけるのを助けます。あなたがする必要があるのはそれらを活性化して、「今日の私のスケジュールは何ですか?」や、「ドイツからロンドンへのフライトは何ですか」など、同様の質問をします。答えるために、パーソナルアシスタントは情報を探し、関連するクエリを呼び出し、あるいは情報を収集するために他のリソース(電話アプリなど)にコマンドを送信します。「翌朝の午前6時にアラームを設定」、「明日のビザオフィスへの訪問をリマインドして」などの特定のタスクについてアシスタントに指示することもできます。 機械学習はこれらのパーソナルアシスタントの重要な部分です。なぜなら、彼らは以前の彼らの関与に基づいて情報を収集し、洗練するからです。後で、このデータセットを使用して、好みに合わせた結果を表示します。 仮想アシスタントは、さまざまなプラットフォームに統合されています。例えば: スマートスピーカー:Amazon EchoとGoogle Home スマートフォン:Samsung S8上のSamsung Bixby モバイルアプリ:Google Allo 2.通勤中の予測   Googleマップは便利な住所検索アプリケーションです   交通予測:私たちは皆、GPSナビゲーションサービスを使用しています。その間、現在の位置と速度は、トラフィックを管理するための中央サーバーに保存されています。このデータは、現在のトラフィックのマップを作成するために使用されます。これは交通の防止と渋滞の分析に役立ちますが、根本的な問題はGPSを搭載した車の数が少ないことです。このようなシナリオでの機械学習は、日常の経験に基づいて渋滞が見られる領域を推定するのに役立ちます。 オンライン輸送ネットワーク:タクシーを予約するとき、アプリは乗車料金を見積もります。これらのサービスを共有する場合、どのようにして迂回路を減少しますか?答えは機械学習です。Uber ATCのエンジニアリングリーダーJeff Schneiderはインタビューで、MLを使用してライダーの需要を予測することで価格の急上昇時間を定義していることと言いました。サービスのサイクル全体で、MLが大きな役割を果たしています。 3.ビデオ監視   一人が複数のビデオカメラを監視していると想像してください!確かに、やることも退屈なことも難しい仕事です。これが、この仕事をするためにコンピュータを訓練するという考えが理にかなっている理由です。 今日のビデオ監視システムは、犯罪が発生する前にそれを検出することを可能にするAIを搭載しています。彼らは、長時間動かないで立ったり、つまずいたり、ベンチで昼寝したりするなど、人々の変な行動を追跡します。したがって、システムは管理に警告を発し、最終的に事故を回避するのに役立ちます。そして、そのような活動が報告され、真実を確認された場合、それらは監視サービスの改善に役立ちます。これは、バックエンドで仕事をしている機械学習で起こります。 4.ソーシャルメディアサービス   ソーシャルメディアプラットフォームは、ニュースフィードのパーソナライズからより適切な広告のターゲティングまで、自分自身とユーザーのために機械学習を利用しています。これらの素晴らしい機能がMLのアプリケーションに過ぎないことを認識せずに、ソーシャルメディアアカウントで気づき、使用し、愛する必要があるいくつかの例を次に示します。 知っているかもしれない人々:機械学習はシンプルな概念で動作します:経験で理解する。Facebookは、接続している友達、頻繁にアクセスするプロファイル、興味、職場、または誰かと共有しているグループなどに継続的ににお知らせます。情報を継続的な受け取るに基づいて、友達になることができるFacebookユーザーの推奨リストを作成します。 顔認識:友達と一緒に自分の写真をアップロードすると、Facebookが即座にその友達を認識します。Facebookは写真のポーズと投影をチェックし、固有の機能に気づき、次にそれらを友達リストの人々と照合します。バックエンドでのプロセス全体は複雑であり、精度係数を処理しますが、フロントエンドでのMLの単純なアプリケーションのようです。 類似のピン:機械学習はコンピュータービジョンの中核要素であり、画像やビデオから有用な情報を抽出する手法です。Pinterestはコンピュータービジョンを使用して画像内のオブジェクト(またはピン)を識別し、それに応じて類似のピンを推奨します。 5.メールスパムとマルウェアフィルタリング   電子メールクライアントが使用するスパムフィルタリングアプローチは多数あります。このスパムフィルターは継続的に更新されることを確認するために、機械学習を利用しています。ルールベースのスパムフィルタリングが行われるとき、スパマーが採用した最新のトリックを追跡できません。Multi Layer Perceptron、C 4.5ディシジョンツリーインダクションは、MLを利用したスパムフィルタリング技術の一部です。 325以上のマルウェアが毎日検出され、コードの各部分は以前のバージョンと同様に90〜98%です。機械学習を利用したシステムセキュリティプログラムは、コーディングパターンを理解します。したがって、2〜10%のバリエーションを持つ新しいマルウェアを簡単に検出し、それらに対する保護を提供します。 6.オンライン顧客サポート   最近の多くのウェブサイトでは、顧客サポート担当者がサイト内をナビゲートしているときにチャットするオプションが提供します。ただし、すべてのウェブサイトが顧客の質問に答えるためのライブのエグゼクティブを持っているわけではありません。ほとんどの場合、チャットボットに話しかけます。このボットは、ウェブサイトから情報を抽出して顧客に言い表する傾向があります。その間、チャットボットは時間とともに進歩します。チャットボットは、ユーザーのクエリをよりよく理解し、より良い答えを提供する傾向があります。これは、その機械学習アルゴリズムにより可能です。 7.検索エンジンの結果の絞り込み   Googleおよびその他の検索エンジンは、機械学習を使用して検索結果を改善します Googleや他の検索ツールは、機械学習を使用して検索結果を改善します。検索を実行するたびに、バックエンドのアルゴリズムが結果への応答方法を監視します。上位の結果を開いてウェブページに長時間留まると、検索ツールは、表示された結果がクエリに適当だと想定します。同様に、検索結果の2番とか3番目のページに到達しても、どの結果も開かない場合、検索ツールは、提供された結果が要件を満たしていないと推定します。このように、バックエンドで動作するアルゴリズムは検索結果を改善します。 8.製品推奨   数日前にオンラインで商品を購入した後、買い物の提案に関するメールを受信し続けます。あるいはは、ショッピングウェブサイトまたはアプリが何らかの形であなたの好みに合ういくつかのアイテムを勧めていることに気付いたかもしれません。確かに、これはショッピング体験を改善させますが、私達にいろいろな微妙なものをもたらす機械学習であることを知っていましたか?ウェブサイト/アプリで人々の操作、過去の購入、カートに高評価または追加されたアイテム、ブランドの好みなどに基づいて、適当な製品が推奨されます。 9.オンライン詐欺検出 […]

ByINNOTECH Jun 9, 2020
AIと機械学習がCOVID-19との戦いをどのように支援しているか

組織はこのパンデミックを抑制するための戦いにAIと機械学習のノウハウをすばやく適用しました。 これらのテクノロジーは、研究からヘルスケア、さらには農業にまで展開されています。 世界がCOVID-19に取り組み、このパンデミックと戦うために活用された技術革新と器用な開拓のたびに、それを克服するために一歩近づきます。人工知能(AI)と機械学習は、COVID-19の危機をよりよく理解して対処する上で重要な役割を果たしています。機械学習テクノロジーにより、コンピューターは人間の知性を模倣し、大量のデータを取り込んでパターンと洞察をすばやく特定できます。 COVID-19との戦いにおいて、組織は機械学習の専門知識をいくつかの領域:顧客コミュニケーションの拡大、COVID-19の広がり方の理解、研究と治療のスピードアップなどにすばやく適用しました。   続きを読む: 「日本がどのようにAIとロボット工学を使用して社会問題を解決し、経済成長を達成するか」 組織の拡張と調整を可能にする   機械学習技術は、Covid-19パンデミックにおいて重要な役割を果たしています   小規模とか大規模、公的とか私的を問わず、すべての組織が、社会的距離および検疫措置が維持しながら、効果的に運用し、顧客や従業員のニーズを満たす新しい方法を模索しています。機械学習テクノロジーは、リモートコミュニケーションをサポートし、遠隔医療を可能にし、食料安全保障を保護するツールを提供することで、その変換を可能にする重要な役割を果たしています。   医療機関や政府機関の場合、機械学習対応のチャットボットを使用してCOVID-19症状を非接触でスクリーニングしたり、国民からの質問に答えたりすることが含まれます。1つの例はClevy.io – フランスの新興企業とAWSの顧客であり、COVID-19に関する政府の公式通信を人々が見つけやすくするためにチャットボットを立ち上げました。チャットボットは、フランス政府と世界保健機関からのリアルタイム情報を利用して、既知の症状を評価し、政府の政策に関する質問に答えます。今日までに約300万通のメッセージが送信されたこのチャットボットは、運動やCOVID-19リスクの評価に至るまで、医療機関や政府機関のリソースにさらに負担をかけることなく、あらゆる質問に答えることができます。ストラスブール、オルレアン、ナンテールなどのフランスの都市では、チャットボットを使用して、正確な情報を分散し、情報を検証しています。 食品サプライチェーンの混乱を避けるために、食品加工業者と政府は農業の現状を理解する必要があります。AWSの別の顧客であるAgri-techスタートアップMantle Labsは、最先端のAI駆動の作物監視ソリューションを3か月間無料で小売業者に提供し、英国のサプライチェーンに回復力と確実性を提供しています。このテクノロジーは、作物の衛星画像を評価して、農家や小売業者が調達、在庫計画をより適切に管理できるように、潜在的な問題に早期にフラグを付けるように機能します。このプラットフォームは、カスタム機械学習モデルを導入して複数の衛星からの画像を混合し、農業条件のほぼリアルタイムの評価を可能にします。   COVID-19の広がり方を理解する   機械学習は、COVID-19の広がりを予測するために、研究者や実務家が大量のデータを分析するのにも役立ちます   機械学習はまた、研究者や実践者が大量のデータを分析してCOVID-19の蔓延を予測し、将来のパンデミックの早期警告システムとして機能し、脆弱な集団を特定するのにも役立ちます。カリフォルニアのChan Zuckerberg Biohubの研究者たちは、検出されなかったCOVID-19感染の数と公衆衛生への影響を推定するモデルを構築し、世界中の12の地域を分析しました。機械学習を使用し、AWS Diagnostic Development Initiativeと提携して、検出されなかった感染を定量化する新しい方法を開発しました-ウイルスが集団全体に広がるにつれてウイルスがどのように変異して、送信されなかった何回を推測する方法を分析しました。 このパンデミックの初めに、AIを使用して病気の発生を検出するカナダの新興企業とAWSの顧客であるBlueDotは、中国の武漢で気になる呼吸器疾患の発生について警報を出した最初の一人でした。BlueDotはAIを使用して病気の発生を検出します。BlueDotは、機械学習アルゴリズムを使用して、65か国語のニュースレポートに加えて、航空会社のデータと動物の病気のネットワークをふるいにかけて、発生を検出し、病気の分散を予測しています。疫学者はそれらの結果をレビューし、結論が科学的見地から理にかなっていることを確認します。BlueDotは、これらの洞察を公衆衛生担当者、航空会社、病院に提供し、リスクを予測してより適切に管理できるようにします。 機械学習は、リーダーがCOVID-19に直面してより多くの情報に基づいた意思決定を行うのに役立ちます。3月に、元ホワイトハウスのチーフデータサイエンティストDJ Patilが率いるボランティアプロフェッショナルのグループがAWSに連絡し、COVID-19の潜在的な影響をモデル化したシナリオ計画ツールのサポートを依頼しました。いくらの病院のベッドが必要でしょうか?」とか「シェルターインプレースの注文をどのくらいの期間発行する必要がありますか?」彼らはオープンソースモデルを拡張する必要があるため、全米の知事は、曝露、感染、入院の量を理解し、対応計画をより適切に伝えることができます。AWSとジョンズホプキンスブルームバーグパブリックヘルススクールとの緊密なパートナーシップにより、グループはモデルをクラウドに移行し、数時間で複数のシナリオを実行し、モデルを50州すべてに、そして国際的に展開して、意思決定を支援しました。同時に COVID-19の世界的な広がりに直接影響を与える決定を行う 組織はまた、特に脆弱な集団の間でCOVID-19の蔓延を制限する方法を検討しています。私たちが協力しているAIの新興企業であるClosedloopは、医療データに関する専門知識を利用して、COVID-19による深刻な合併症のリスクが最も高い人を探ししています。Closedloopは、COVID-19による深刻な合併症のリスクが最も高い人々を特定するAIベースの予測モデルであるCOVID脆弱性インデックスを開発およびオープンソース化しました。この「C-19インデックス」は、リスクの高い個人を特定するためにヘルスケアシステム、ケア管理組織、保険会社によって使用されており、手洗いと社会的距離の重要性を共有するよう呼びかけ。感染者は自宅で安全に隔離できるように、食品、トイレットペーパー、および他の重要なものを供給されます   研究と治療のスピードアップ   機械学習ソリューションは、非構造化テキストから関連する医療情報を抽出でき、堅牢な自然言語クエリ機能を提供します   医療提供者と研究者は、COVID-19に関する指数関数的に増加する情報量に直面しているため、治療に影響を与える可能性のある洞察を導き出すことは困難です。AWSはそれに応えて、機械学習を利用した新しい検索ウェブサイトであるCORD-19 Searchを立ち上げました。これは、研究者が研究論文やドキュメントをすばやく簡単に検索し、「COVID-19の唾液バイラル負荷が最も高いのはいつですか」などの質問に答えるのに役立ちます。   Allen Institute for AIのCORD-19オープンリサーチデータセット(128,000を超える研究論文およびその他の資料)に基づいて構築されたこの機械学習ソリューションは、非構造化テキストから関連する医療情報を抽出し、堅牢な自然言語クエリ機能を提供して、発見のペースを加速するのに役立ちます。 一方、医用画像の分野では、研究者は機械学習を使用して画像のパターンを認識し、放射線科医が病気の可能性を指摘して早期に診断する能力を高めています。   カリフォルニア大学サンディエゴヘルスは、重度のCOVID-19に関連する状態の肺炎を早期に診断する新しい方法を開発しました。この早期発見により、COVID-19の診断が確定する前でも、医師は患者を適切なレベルのケアにすばやく分類できます。人間の放射線科医による22,000の表記法で訓練された機械学習アルゴリズムは、肺炎の可能性を示す色分けされたマップでX線をオーバーレイします。AWS 診断学開発イニシアティブから寄付されたクレジットにより、これらの方法は、UC San Diego Health全体のすべての胸部X線およびCTスキャンに臨床研究研究で導入されました。   機械学習は、COVID-19の治療に役立つ薬剤の発見を加速するのにも役立ちます。BenevolentAI、英国のAI企業とAWSの顧客は、コロナウイルスに対する身体の反応を理解することにプラットフォームを向けました。彼らは、AI薬発見プラットフォームを使用して、新規コロナウイルスの進行を阻害する可能性のある承認済みの薬を特定する調査を開始しました。彼らは、機械学習を使用して、遺伝子、疾患、薬物間のコンテキスト関係を導き出し、少数の薬物化合物を提案しました。わずか数日で、BenevolentAIは、バリシチニブ(Eli […]

ByINNOTECH Jun 9, 2020
Web開発プロジェクトの10の問題とその解決方法

気づきましたか?世界は別の場所です。ビジネスのルールが変更されました、採用、従業員の検索、新しい顧客へのアプローチ、それに彼らはあなたに連絡するため新しい方法があります。規模の経済がへんこしました。巨大な規模で物事を行うにはより費用がかかり、ミクロの規模で実施するには安くになっています。マスマーケットアイテムは魅力を失い、人々はフランチャイズの同一性の世界で本物の個人的なつながりを切望しています。     お客様として、私たちはすべての情報を知りたい。会社の製品が何であるか、それらがいくら、そして私達にそれらを購入するときどのような利益を得るかを知りたいのです。Facebook、Google, Twitter、Yelp、その他の何千ものウェブサイトを通じて、他のユーザーがあなたの会社の製品にコメントしたことを知りたいです。 もちろん、これについても追加で支払いたくありません。   私たちはクライアントの声に耳を傾けてきており、ウェブでの成功を支援するまったく新しい方法を生み出しました。ここでは、Webプロジェクトの一般的な実行方法に関する10の問題を示します。私たちはこれらの問題をすべて経験しましたが、重要なことに、それらを解決する方法を見つけました。     問題1:誰もがそれがいくらになるか知りたいです。       Web開発プロジェクトの予算を決定する必要があります   以前のやり方では、特定のプロジェクトにかかる費用はわかりませんでした。問題の一部は、あなたが何を購入したいのか、または勝利を宣言してプロジェクトを完了するまでにどれだけの細かい作業が必要かが分からないことです。     解決策1:前払い予算に同意する。     達成しようとしていることに対して予算が妥当かどうかをお知らせします。それがタイトな場合は、機能の優先順位付けを支援し、予算が使い果たされる前に重要な機能が最初に実行されるようにします。     問題2:要件が明確に確定されていない。     過去15年間にウェブ開発会社を雇ったことがあれば、完成したサイトの外観と運用方法について非常に具体的かつ詳細である必要があることを学んだことでしょう。プロジェクトの全体的なコストは、いくつかプラットフォームを悪い選択にする最終的には一見マイナーな要件に基づいて大幅に変化する可能性があります。     問題3:ビジネス上の理由で要件を変更する必要がある。     あなたは新しいウェブサイトプロジェクトに参加し、要件が本当に必要ないくつかの重要な機能を無視するか、ソースデータを十分に指定していないことを認識します。 開発者が契約を再交渉して変更の順序を追加する必要があるため、すべての作業を停止しています。 彼らはより多くを支払っていて、プロジェクトが遅れているので、顧客は不満です。開発者は、自分がやっていることをやめ、商売について話さなければならないことに不満を感じています。そのため、これを行わずに作業を投入するだけで、支払いに苦労することがよくあります。     問題4:要件により、より適切なソリューションに変更を防ぐ。     私たちはサイトの構築の途中にあり、別のアプローチまたはプラットフォームを選択した場合、最終結果はクライアントにとってはるかにうまく機能することを理解しています。しかし、現在の開発の道筋をたどってバックアップするのは十分であり、元のアプローチは要件を満たしています。私たちはより良いサイトを提供することに不満を抱いており、顧客は最終的には不格好なサイトになってしまいますが、クライアントに戻って再交渉するよりも簡単です。   ソリューション2、3、4:要件を解く     要件は1つの目的を果たします。要件は、一方の側がもう一方の側からより多くの作業またはより多くの現金を引き出すために使用できる地面の利害関係です。これはほとんど常に恨みを生み出し、小規模なWebプロジェクトではほとんど必要ありません。   誤解しないでください。何が購入され、何が提供されるかについて明確な合意を持つことが重要です。問題は、大量の変数があり、プロジェクトの進行中になるまでそれらの多くが発見されないことです。プロジェクトで考えられるすべての落とし穴を特定するための基礎を作ることは、おそらくプロジェクトの実際の作業の約半分です。ほとんどの場合、それはクライアントが実際の結果なしに行うよりもはるかに多くの投資です。このような性質の「発見プロジェクト」を数多く行ってきましたが、ほとんどの場合、計画よりもはるかに多く発見に費やしました。プロジェクトの残りの部分を獲得できなければ、損失を被ります。つまり、それをカバーするのに十分なだけ料金を支払っているクライアントに請求する必要があるということです。   厳格で迅速な要件を持つ代わりに、お客様が目標を特定し、優先順位でランク付けするのを支援します。以前に完了した構成から始め、予算を使用して、その構成を目標に向けて変更します。     問題5:新しいサイトを立ち上げるには継続することがが必要です。   […]

ByINNOTECH Jun 19, 2020
Webアプリケーションとは何ですか?

定義     Webアプリケーションは、WebブラウザーとWebテクノロジーを利用してインターネット上でタスクを実行するコンピュータープログラムです。   概観   何百万もの企業がインターネットを費用対効果の高い通信チャネルとして使用しています。これにより、目標市場と情報を交換し、高速で安全な取引を行うことができます。ただし、効果的なエンゲージメントは、ビジネスが必要なすべてのデータをキャプチャして保存でき、この情報を処理してユーザーに結果を提示できる手段を備えている場合にのみ可能です。   Webアプリケーションは、サーバー側スクリプト(PHPとASP)を組み合わせて情報の保存と取得を処理し、クライアント側スクリプト(JavaScriptとHTML)を使用して情報をユーザーに提示します。これにより、ユーザーはオンラインフォーム、コンテンツ管理システム、ショッピングカートなどを使用して会社とやり取りできます。さらに、従業員はアプリケーションを使用して、場所やデバイスに関係なく、ドキュメントの作成、情報の共有、プロジェクトでの共同作業、ドキュメントの作業を作成することができます。   Webアプリケーションのしくみ   Webアプリケーションは通常、JavaScriptやHTMLなどのブラウザーがサポートする言語でコード化されています。これらの言語は、プログラムを実行可能にするためにブラウザーに依存しているです。一部のアプリケーションは動的であり、サーバー側の処理が必要です。その他は完全に静的で、サーバーの処理は必要ありません。   Webアプリケーションには、クライアントからの要求を管理するためのWebサーバー、要求されたタスクを実行するためのアプリケーションサーバー、および情報を格納するためのデータベースが必要な場合があります。アプリケーションサーバーテクノロジは、ASP.NET、ASP、ColdFusionからPHPやJSPまでにわたります。   プロジェクトに合ったアプリケーションサーバーテクノロジーを選択する必要があります   典型的なWebアプリケーションの動作は次のとおりです。 ユーザーは、ウェブブラウザまたはアプリケーションのユーザーインターフェースを介して、インターネット経由でウェブサーバーへのリクエストをトリガーします Webサーバーはこの要求を適切なWebアプリケーションサーバーに転送します Webアプリケーションサーバーは、データベースのクエリやデータの処理など、要求されたタスクを実行し、要求されたデータの結果を生成します。 Webアプリケーション・サーバーは、に結果を送信し、Webサーバ要求された情報または処理されたデータを Webサーバーは、ユーザーのディスプレイに表示される要求された情報をクライアントに返します。   Webアプリケーションの例   Webアプリケーションには、オンラインフォーム、ショッピングカート、ワードプロセッサ、スプレッドシート、ビデオと写真の編集、ファイル変換、ファイルスキャン、Gmail、Yahoo、AOLなどの電子メールプログラムが含まれます。人気のあるアプリケーションには、Google AppsやMicrosoft 365があります。   Google Apps for Workには、Gmail、Googleドキュメント、Googleスプレッドシート、Googleスライド、オンラインストレージなどがあります。その他の機能には、カレンダーやドキュメントのオンライン共有があります。これにより、すべてのチームメンバーが同じバージョンのドキュメントに同時にアクセスできます。   Webアプリケーションの利点   ブラウザに互換性がある限り、OSやデバイスに関係なく、複数のプラットフォームでWebアプリケーションが実行されます すべてのユーザーが同じバージョンにアクセスし、互換性の問題を排除 それらはハードドライブにインストールされないため、スペースの制限がなくなります サブスクリプションベースのWebアプリケーション(SaaSなど)でのソフトウェアの違法コピーを削減します ビジネスに必要なサポートとメンテナンスが少なく、エンドユーザーのコンピューターの要件が低いため、ビジネスとエンドユーザーの両方のコストが削減されます。   結論   企業や個人の間でのインターネット利用の増加は、企業の運営方法に影響を与えています。これにより、企業は従来のモデルからクラウドベースおよびグリッドモデルに移行して、Webアプリケーションが広く応用されるようになりました。Webアプリケーションにより、企業は運営を合理化し、効率を高め、コストを削減することができます。 電子メールクライアント、ワードプロセッサ、スプレッドシート、およびその他のプログラムなどのこれらのオンラインアプリは、デスクトップバージョンと同じ機能を提供します。 ただし、複数のプラットフォームに動作し、より広範囲に到達でき、どこからでも簡単にアクセスできるという利点もあります。 Innotech Japan は、ベトナムでの高品質サービスに焦点を当てたソフトウェアアウトソーシング企業です。 Innotech Japanでは、創造、革新、開発、高度なソリューションに取り組んでいます。 […]

ByINNOTECH Jun 19, 2020
MANULIFE – InsurTechソリューションのケーススタディ

クライアント   Manulife Financial Corporationは、カナダのオンタリオ州トロントに本社を置くカナダの多国籍保険会社および金融サービスプロバイダーです。 同社はカナダとアジアで「マニュライフ」として活動し、米国では主にジョンハンコックファイナンシャル部門を通じて活動しています。 2018年末までに、同社は約34,000人の従業員を雇用し、82,000人のエージェントが契約しました。 2019年6月30日現在、1.1兆ドル(8,700億米ドル)を超える資産が管理および管理されています。Manulifeは、世界中で2,800万人を超える顧客にサービスを提供しています。 カナダのマニュライフ銀行は、マニュライフの完全子会社です。   ビジネスニーズ   保険分野におけるマニュライフのニーズを満たす革新的なソリューションを開発します。 結果と予測可能な配信にコミットする必要があります。 機能性とUI / UXに対する期待は、便利で便利です。   プロジェクトの課題   厳しい期限内での作業。 問題は、不正確な、欠落している、またはあいまいなシステム要件の仕様から発生する可能性があります。 高性能で安全な製品を調達する必要があります。コードの品質は、開発段階を通して継続的にテストおよびレビューする必要があります。 モバイルプラットフォームの多様性。   ソリューション   これはセキュアなバンキングアプリケーション(iOSおよびAndroid)であり、巨大なエンドユーザーにバンキングサービスを提供します。 アカウント/残高/カードを管理する ローン/貯蓄を管理する PFM(個人財務管理) 送迎サービス 支払いサービス:モバイル料金、チケット(映画、フライト)の予約、水道/電気料金の自動支払い、…-ユーティリティ:QR転送、QR支払い、スナップショット、生体認証、通知など…   技術要件:   Java(Spring Boot、Spring Cloud、Spring Security、Data JPA、Data Elasticsearch)、React Native、React JS PostgreSQL、Elasticsearch、Ehcache Quartz、Docker、Docker Registry、Apache Http Server、Kong API Gateway   実績   連携するための高度な相互作用。 […]

ByINNOTECH Apr 21, 2020
TYMEBANK – 金融ソリューションとクラウドバンキングのケーススタディ

クライアント   TymeBankは、コアバンキングプラットフォームをクラウドに導入した南アフリカ初の銀行です。 TymeBankのシステムの85%は、システムのスケーラビリティ、均一なセキュリティ、およびコスト効率を提供するAWSクラウドアプリケーションです。 TymeBankのテクノロジーの使用とPick n PayおよびBoxerストアとの戦略的関係により、物理的な支店の必要がなくなります。 運用コストの削減と小売店の全国的な存在により、銀行に預けられていない推定1,100万人の南アフリカ人が銀行サービスにアクセスすることを伝統的に妨げてきた障壁が取り除かれました。   ビジネスニーズ   TymeBankのニーズを満たす革新的なソリューションを開発します。 結果と予測可能な配信にコミットする必要があります。 仕事に対する品質と熱意に専念。 顧客のデバイスに必要なスペースが少ないという追加の利点を持つアプリ   プロジェクトの課題   厳しい期限内での作業。 問題は、不正確な、欠落している、またはあいまいなシステム要件の仕様から発生する可能性があります。 高性能で安全な製品を調達する必要があります。コードの品質は、開発段階を通して継続的にテストおよびレビューする必要があります。 Tymebankのオフィスのプロジェクトチーム全体に、セキュリティを第一に考えた確かな精神が存在することを確認する必要があります。   ソリューション   私たちは経験豊富な専門家でTymebankをサポートしてきました。 私たちはTymeBankがクラウドバンキングの目標を達成するのを支援しています。 私たちは最も複雑な問題の金融サービスに対する最も賢い解決策を見つけました ITVは最良のアイデアを実現し、クライアントがそれらの価値をすばやく確認して実現できるようにしました。 次のような高度な言語プログラミングを適用しました: Java(Spring Boot、Spring Cloud、Spring Security、Data JPA、Data Elasticsearch)、React Native、React JS PostgreSQL、Elasticsearch、Ehcache Quartz、Docker、Docker Registry、Apache Http Server、Kong API Gateway   実績   ITVはTymeBankに完全で完全なソリューションを提供しています。 運用費用の削減。 クライアントは私たちに信頼を置いています。 私たちの専任チームは、コアプロジェクトの不可欠な部分になります。 連携するための高度な相互作用。 ITVは、品質保証と開発プロジェクトの両方を最高の品質で競争力のあるコストで含む、Tymebankの応答性が高く、才能があり、専 門的な組織でした。 […]

ByINNOTECH Apr 21, 2020
ACB –モバイルアプリ開発のケーススタディ

クライアント   アジア商業銀行は、しばしばACBと略され、100億ドルを超える資産を有するベトナム最大の民間銀行の1つです。ベトナムの銀行のランキングに関するレポート。銀行はハノイ証券取引センターにACBの記号で表示されています。当行は、預金、法人向けおよび消費者向け融資、貿易金融を含む、消費者向けおよび法人向けの商業銀行サービスを提供しています。また、財務活動、商品ファイナンス、国際決済および決済とともに、銀行間レベルの資本市場および金融市場にも関与しています。   ビジネスニーズ   ACB Bankには、次のような非常に厳しい要件と高い基準がありました。 モバイル性の高いテクノロジーコンテンツで必要です。 24時間365日の稼働システムのサポート 高セキュリティプロセスで必要 その他の要件:  ユーザーデバイスでの機密情報の開示を回避する  銀行のアプリとサーバー間の通信にSSLを使用する  バイオメトリクスや音声(顔)認識などの高度なテクノロジーを使用してセキュリティを強化します。  ユーザーが一定時間操作を行わなかった場合の自動ログアウト(無効にするオプションも提供しない)  開発中のアプリのコードを難読化する。   プロジェクトの課題   以前のサプライヤーは何度も失敗し、プロジェクトも遅れていました。 クライアントは、ワークロードが重いために期限が短すぎました。 クライアントは、システムをテトの休日近くに緊急にリリースするためのマイルストーンを必要としました。 お客様の要件は、高レベルのシステムに関するものです。   解決   これはセキュアなバンキングアプリケーション(iOSおよびAndroid)であり、巨大なエンドユーザーにバンキングサービスを提供します。 アカウント/残高/カードを管理する ローン/貯蓄を管理する PFM(個人財務管理) 送迎サービス 支払いサービス:モバイル料金、チケット(映画、フライト)の予約、水道/電気料金の自動支払い、…-ユーティリティ:QR転送、QR支払い、スナップショット、生体認証、通知など…   技術要件:   Java(Spring Boot、Spring Cloud、Spring Security、Data JPA、Data Elasticsearch)、React Native、React JS PostgreSQL、Elasticsearch、Ehcache Quartz、Docker、Docker Registry、Apache Http Server、Kong API Gateway 成果   熱意と集中力により、期限はテットホリデーに近いですが、プロジェクトの承認証明書を時間通りに引き渡して取得しました。 ACBの顧客は、最小限の画面タップとスワイプで、便利にお金を管理できます。 […]

ByINNOTECH Apr 21, 2020
ベトナムで働くには?ベトナム就職を目指す日本人向け情報まとめ

ベトナムで働く魅力     経済成長が目覚ましい   ベトナムでの仕事を考えている人の中には「日本とは違う環境で働きたい!」と思っている方もいるのではないでしょうか?その期待通り、ベトナムは日本とは全く違う「刺激的な環境」です。 この20年の間に、ベトナムの1人当たりのGDPは約20倍にも伸びています。ベトナムは経済成長が目覚ましい国でもあり、今後ますます経済が発展していく可能性を秘めています。市場の成長によって、企業の業務拡大なども大いに期待できます。 そんなベトナムで働くことは、成長のエネルギーを肌で感じながら国が発展していく様子を目撃できる、めったにない機会と言えるでしょう。   比較的治安が良い   勢いにあふれる国だということ以外にも、食の豊かさや旧市街の街並みの美しさ、観光スポットの多さなど、ベトナムの魅力はたくさんあります。 しかし何と言っても、親日国で治安が比較的よいことは働く上で大きな安心材料と言えるでしょう。 他にも、特に北部のベトナム語は学習しやすいこと、四季を楽しめることなども、ベトナムを働く地として選ぶ大きな理由となるはず。 ただし、あまりにも湿度が高いこと、曇りや雨の日が多いことなど、メリットばかりではないことも書き添えておきます。   ベトナムで働く日本人の多い地域   ハノイ   ベトナムの首都。ホーチミンに比べると若干、経済発展が遅れています。これからの発展を期待でき、働きながらその経済成長を感じられる地域です。   ホーチミン   経済の中心地ホーチミンがあるベトナム南部では地震も台風もなく、テロに関しても2018年1月現在までには問題ありません。 仕事・生活をする上での障害はなく、特にホーチミンのレタントン通りは日本人街として知られています。   ベトナムで働く方法     現地採用で就職する   ベトナムで就職する方法のひとつが現地採用です。現地採用とは、日本企業の現地の子会社や、ベトナム人を社長とする現地法人と、直接雇用契約を結ぶことです。 日本から履歴書などを送って採用が決まる場合と、ベトナムで会社訪問をして採用が決まる場合があります。現地採用の場合、現地の物価をベースに給与が決定されますので、日本にいるときよりも所得が少なくなる傾向があります。 現地採用で就職する場合の仕事内容は、日本語に関わるものがメインとなります。たとえば、日本企業のベトナム進出を支援する、ベトナム人に日本語を教える、日本料理を作るなどです。   日系企業の駐在員になる   日本の企業に雇用されている人が海外に派遣される(赴任する)場合、日系企業駐在員と呼ばれます。日系企業駐在員になるかどうかは、自分で決めることはできません。どこの国に派遣するのか、どれくらいのあいだ滞在するのか、すべて企業が決定します。 ベトナムには、日系企業の工場が多数進出しています。そのため、製造業の工場のマネジメントのために駐在員として派遣されている人が目立ちます。 また、商品の販路拡大のための営業拠点となる海外事務所の所長や所員も増えてきました。流通・電力関係などに参加している商社などが狙い目です。また、最近は日本人向けの賃貸物件を扱う不動産関係の会社も増えているので、日本人の求人も見かけます。 ベトナムに飲食店や小売店を複数出店するとき、それを統括する本部に駐在員として派遣されることもあります。     インターンシップをする                     […]

ByINNOTECH Aug 18, 2020
ベトナムから日本へ。ブリッジSEとしてふたつの国をつなぐエンジニア

  エンジニアの中には、オフショア開発などで海外のエンジニアと一緒に仕事をしたことがあるという人も多いだろう。ますますボーダレスになる開発の世界では、日本で働く外国人エンジニアも増えつつある。今回は株式会社grooo(東京)でブリッジSEとして活躍する、ベトナム人エンジニアヴォ氏にインタビュー。母国から遠く離れた日本で働くことになったきっかけとはなんだったのだろうか。懐かしいゲームタイトルが挙がった、ヴォ氏の学生時代のエピソードに共感する日本人エンジニアも多いのでは?   ハノイ工科大学のHEDSPIプログラムを経て、日本で働くITエンジニアに   現在、25歳のヴォ氏は、東京・恵比寿に本社がある株式会社groooでITエンジニアとして活躍している。ここでの主な仕事は、ベトナムにあるgrooo Internationalの開発チームと東京とのブリッジ役だ。そのほかにもサーバーエンジニアやシステム設計でヴォ氏自らも開発に携わりながら、常時5つほどのプロジェクトを担当している。   ヴォ氏はベトナム中部に位置する、ゲアン省の出身だ。首都にあるハノイ工科大学(ベトナム最初の技術系国立大学)ではICT(Information and Communication Technology)を専攻し、ベトナムと日本が共同で実施するIT 技術者の養成プロジェクト「HEDSPI」に参加した。HEDSPIはハノイ工科大学・日本文部科学省(MEXT)・国際協力機構(JICA)3者の協力で設立され、ベトナムと各先進国(特に日本)の架け橋となるブリッジSEの育成を目標とし、専門知識だけでなく日本語教育にも力を入れたカリキュラムとなっている。HEDSPIの卒業生は、日本と関連があるベトナムのIT企業か、日本のIT企業に勤めるケースが多い。   HEDSPIを修了したヴォ氏は、モバイルゲームの開発会社に就職が決まった。2015年2月に来日し、最初の3か月は研修期間でテトリスを作った。その後、モバイルゲームエンジニア、サーバーエンジニアとしてチームに配属となり、様々なゲームタイトルに携わった。こちらにはヴォ氏のような外国人エンジニアが多かったという。現場ではC++、Scalaを使っていた。来日してから2年ほど、こちらの会社で働いた。その後、現在の株式会社groooに移った。   兄が自作したPC/AT互換機で、ゲームに夢中になった高校生時代   ところでヴォ氏がエンジニアの道を選んだきっかけはなんだったのだろうか。PCとの出会いについて聞いた。   「2005年の頃、高校生だった僕は、毎月発売されるゲーム雑誌にはまっていました。付録のCD-ROMから、自分のPCにゲームをインストールして遊ぶのが楽しかったんです。使っていたPCは兄が自作したPC/AT互換機で、OSはWindowsでした。当時、僕の町にあったPCは兄のものを入れて5台。インターネットはまだなかったので、PCにひたすらゲームをインストールして遊んでいました。今と違って情報が少ない時代でしたが、それが却って興味を掻き立てていたと思います」とヴォ氏は当時を笑顔で振り返る。   当時ヴォ氏が夢中になったゲームは「ディアブロ」「Red Alert」「FIFA」などだった。「ゲームはみな英語でした。英語がわからないと遊べない、そう思って一所懸命英語の勉強をしていました」と語るヴォ氏。きれいな日本語で話すヴォ氏だが、さらに英語のほうが得意だという。   品質に対する意識が異なる日本とベトナム。プロジェクトを成功させるヒントとは?   モバイルゲーム開発会社で活躍していたヴォ氏だったが、3年目を迎える前に新しい挑戦を決意。PCの画面だけをみて黙々と開発を進める仕事ではなく、もっと広い世界をみてみたくなった。転職活動を始めたヴォ氏は、大企業を含む様々な企業と面談を重ね、現在の株式会社groooを選んだ。   「ここならいろいろなことをやれる、いろいろな場面で自分が役に立てるかもしれないと思いました。仕事が多そうなのも転職を決めた大きな理由です。というのもモバイルゲーム開発会社にいたときは、暇な時間があったんですね。暇でいいじゃないかと思われそうですが、仕事を通して毎日スキルアップしたい僕にとって、暇な時間は本当につらかったんです」と当時を振り返る。   現在はブリッジSEとして活躍するヴォ氏に、仕事について聞いた。「日本は開発スピードはゆっくりだけれど、その分きちんと仕上げる。ベトナムは仕上がるのはものすごく早いんですが、あとで問題が発生することが多いんです。ベトナムと日本では品質への意識が違うなと思いました。品質を大切にする日本式の開発を、ベトナム人エンジニアは面倒だと思うこともあると思います。そのためベトナムのエンジニアをマネジメントする際は、時間だけでなく品質の大切さについて説明しています。最近では現地の若いエンジニアを中心に、だんだん日本式への理解が進んできたと感じています」とヴォ氏は語る。国が違えば文化も変わる。「当たり前が違う」ことに対して、お互いにリスペクトすることがプロジェクトを成功させる鍵だとヴォ氏は言う。   いつか自分が得意なITの分野で、人を育てる仕事をしたい   「毎日自分をアップデートすること」を理念にしているヴォ氏は、毎日寝る前に今日学んだことを振り返る。「仕事でも新しい技術でも、なにか新しく身についたものがあるか、ベッドに入ったときにチェックするんです。なにもなかった日はへこんでしまいます」。日々のアップデートを自分に課しているヴォ氏のいまの目標は、AWS認定の上級取得だ。   日本で活躍するヴォ氏だが、将来は母国のベトナムに戻り、IT技術を教える教育事業を立ち上げたいと語る。「まだまだ日本でがんばりたいと思いますが、いまから5~10年くらい経ったら、ベトナムに戻りたいと考えています。もともと人をサポートするのが好きなので、自分が得意なITの分野で人を育てる仕事ができたらいいなと思っています」。   プロフィール   Võ Phi Hùng(ヴォ・フィ・フン) ベトナムゲアン省出身。ハノイ工科大学のHEDSPIを卒業後、来日。現在株式会社groooでブリッジSEとして、ベトナムと日本の架け橋となっている。日本の食べ物で好きなものは鮨と刺身。趣味はサッカー、オンラインゲーム、コーディング。   ソース:SHIFT     Innotech Japan Corporationは、ベトナムでの高品質サービスに焦点を当てたソフトウェアアウトソーシング企業です。 Innotech Japanでは、創造、革新、開発、高度なソリューションに取り組んでいます。 お客様からのすべての要件と期待に応える幅広いソフトウェアサービスを提供しています。 私たちは、世界中の専門的なソリューションとビジネスサービスを通じて、これらの高度なテクノロジーをお客様の価値に変えます。 […]

ByINNOTECH Aug 18, 2020
【ベトナムオフショア開発】ブリッジSEの重要な役割について

オフショア開発において、ブリッジSEはどのような仕事を行なっているでしょうか?   本記事では、ブリッジSEの全体像について解説します。 オフショア開発国の中でも注目されているベトナムのオフショア開発の注意点や費用・他の国との比較については「【保存版】ベトナムのオフショア開発まとめ~メリットデメリット・費用・会社選び~」で解説しています。 目次 [非表示] 1.オフショア開発のブリッジSE(以下BrSE)とは? 2. なぜオフショア開発でBrSEが必要? 3. オフショア開発のBrSEの仕事内容とは? 4. オフショア開発でBrSEに求められるスキルとは? 5.オフショア開発で実施中の困難や苦労は? 6. まとめ 7. 国内エンジニアは高いし、開発を遅らせたくない。そんなあなたへ   1.オフショア開発のブリッジSE(以下BrSE)とは?   BrSEとはその名前の通りに、日本側の企業とオフショア開発先の企業の「橋渡し」であり、両方を繋ぐ担当者といいます。   2.なぜオフショア開発でBrSEが必要?   オフショア開発のような国際的なチームで開発を進める場合、それぞれの国の文化、言葉、時差、価値観などの違いから、お互いを知らずに仕事を進めてしまうと、プロジェクトの進捗や品質などに大きな影響を与えることもあります。 そのため、お互いの情報の橋渡しを行う人が必要になります。この役割を担うのがBrSEなのです。     3.オフショア開発のBrSEの仕事内容とは? 発注者の案件対し、          プロジェクトの計画の立案          仕様書の徹底理解・展開          プロジェクトの進捗状況・リスク管理 納品の期間・品質の管理などが挙げられます。 つまり、日本側の発注者と現地オフショア開発チームとの間に立ち、様々な面でのプロジェクト管理を担うということです。   4.オフショア開発でBrSEに求められるスキルとは?   BrSEには、一般的なSEより様々なスキルが求められます。 ・技術・開発の全般に関する知識:開発する際に、SEとしての技術や開発関係の知識は 必須です。BrSEが技術を詳しく理解していなければ、発注者とチームに情報伝達ができず、スムーズに仕事ができないと思われます。 ・コミュニケーション能力:日本側発注者とのやりとりを行う為、日本語能力は必須です。それに加えて、高いコミュニケーション能力も重要となっています。両方の要求や希望などを正確に伝えることが求められ、また、両国の文化や国民性を深く理解する意欲と行動力が必要となります。 ・マネジメント力:計画の通りに仕事の進めるための調整、プロジェクトの進捗や品納 期を管理も、BrSEの大切なスキルの1つです。なので、管理の経験があれば、プロジェクトを進めやすいでしょう。 それ以外にも、根気強さ、ビジネス分析・交渉の能力、柔軟性なども重要だと言えます。   5.オフショア開発で実施中の困難や苦労は? […]

ByINNOTECH Aug 18, 2020